カメラ

GoProより良いかも?OsmoPocketを見てきた結果

投稿日:

ヒマな時に散歩動画を撮ってYouTubeに投稿しているんですが、まだザ・ベリー・ベストと言い切れるカメラが見つかっていません。

あくまでも気軽にやってるんで、ミラーレスカメラとジンバルを持って出かける感じではないんですよね。

現在は「GoPro Hero7 Black」を使っていますが、ここに来てめちゃくちゃ散歩動画に向いていそうなカメラの発売情報を入手。

DJIから発売されたジンバル搭載小型カメラ「Osmo Pocket」が良さそうだったのでチェックしてきました。

【DJI】OsmoPocketに乗り換えたのか?

 

結論から言うと乗り換えていません。

でも、まだ乗り換える可能性も残っています。

「OsmoPocket」は「GoPro」だけだと撮れない映像も撮れるとあって決めかねている感じです。

ただ、2つ持っていても、どちらかを使わなくなるのがわかっているので保留しています。

OsmoPocketに乗り換えるべきかどうか悩ましい理由

①暗所に強い点が素直に素晴らしい

店頭だと暗所でのクオリティがわからなかったので、YouTubeで動画を確認すると明らかに暗所性能がGoPro Hero7 Black以上でした。

GoProを使っている今のスタイルだと夜間に動画を撮影することは難しいですが、OsmoPocketを買えば幅が広がるんです。

「夜に散歩ってする?」って気もしますが、海外に行ったときなどはします。

夜間の撮影チャンスを逃してもったいないと思ったこともあるので、あれば重宝すると思いました。

②重さ的には負担にならない

正直、Goproも十分軽いレベルなので気になってはいません。

ですが、OsomoPocketはさらに軽くなります。

重くなるんだったら、躊躇しますがココはすんなり受け入れられます。

ただし、実は気になる点も...それがバッテリーでした。

③バッテリーは交換式じゃない

GoProはバッテリーを何本か持ち歩いて、電池が切れたら取り替えることができます。

一方、OsomoPocketはバッテリーがなくなったら充電をするタイプです(要はスマホやタブレットみたいな感じですね)。

モバイルバッテリーを使えば、充電しながら撮影し続けることはできるんですが、僕のスタイルには向いていない気がしました。

最近の撮影スタイル

僕は最近、手持ちではなくてバッグパックに装着して使うスタイルが気に入っています。

GoPro Hero7 Blackになってからはかなり、安定化機能が向上し、何も考えずに歩くだけでそれなりに撮れるのでラクなんです(ほとんど撮りっぱなし)。

OsmoPocketを取り入れると、このスタイルを崩す必要があるんですね。

④バックスクリーンが使いにくい

慣れれば感じ方も変わるでしょうが、スクリーン(タッチパネル)が小さくて見づらかったです。

スマホと接続することもできますが、落ちそうで怖い。

ブルートゥースと連携すれば解決しますが、そのためには別売のアクセサリが必要になります。

⑤発売時点ではアクセサリー類が未揃い

OsmoPocketはアクセサリー類がGoProと比較して貧弱です。そこが残念なのですぐに購入とはなりませんでした。

DJIのスタッフによると「アクセサリー類が2019年以降になれば充実してくる」と言ってましたから期待は持てますが、とりあえず待ちですね。(GoProでも併用できるものも多いようです。)

まとめ

OsmoPocketはGoProと違ってアクションカメラではないので、比較は簡単ではないんですが、どちらも散歩という観点で言えば選択肢に入ると思いました。

僕がチェックした時点で、在庫は残り2個でしたからそこそこな人気はありそうです。

スマホのおかげで誰もが写真を手軽に撮る時代になりましたが、ガジェットが充実し始めて来ていることに加え、これから通信速度もアップして来ますからいよいよ動画の時代が加速していきそうですね。

参考 DJI (公式サイト)
参考 GoPro (公式サイト)

-カメラ

Copyright© 情弱で損した件 , 2019 All Rights Reserved.