情弱で損した件

もっとはやく知りたかった...

30代ソロ充のカメラ

【GoPro】レンタルする前に知っておきたいこと※初心者向け

2020年6月8日

僕はGoPro歴3年くらいですが、アクションカメラはスマホでは撮れないものが撮れるので気に入っています。

(持ってるのはHero5とHero7です。)

ただ、最近は使用頻度が低いので「今度は買わずにレンタルでもいいかも」と思い、暇つぶしに調べてみたら、けっこういろんな発見がありました。

一応、これまでに2台使ってきて初心者よりはくわしいと思ってるので、専門用語を使わずにGoProのレンタルに関して知っておきたいことをまとめてみます。

 

GoProのレンタルについて

アクションカメラをレンタルしている業者はけっこう多くて「GoPro レンタル」とかでググるとたくさん見つかります。

SNSで検索してもレンタル派は多いみたいですね↓。

ちなみに「レンタル業者ってどうなの?」って思うかもしれませんが、そんなに悪いものではないですよ。

僕はGoProのレンタル経験はないですが、以前、スマートウォッチや一眼レフカメラをレンタルで利用した時、すごい便利でした。

参考【DMMいろいろレンタル】スマートウォッチをレンタルしてみた

 

レンタル料金の相場は3日で1万くらいでした(ただし、穴場あり)

複数の業者を調べたところ、だいたいの相場として3泊4日1万円ってのが多いです。

ちなみにレンタル料はけっこう高めですが、グループで割り勘で借りるのも一つの手ですよ。

 

最安値

  • 東京カメラ機材レンタル株式会社
  • カメラレンタル・フリースタイル(楽天)

3泊4日なら上記のどちらかを選ぶと良さそうです(2020年6月11日時点)。

 

長期なら

スマレン

1週間以上なら圧倒的に安いのはスマレンでした。
 

上記が借出中の可能性もあるので一応、他の業者も掲載しておきます。

GoProをレンタルできる業者

  • Rentry
  • Rentio
  • モノカリ
  • enColors
  • いい旅日記
  • KARICO
  • DMMいろいろレンタル
  • ACE Rental
  • CAMERA CRUUU
  • 東京オフラインセンター
  • Rentz
  • APEX
  • パンダスタジオ
  • ゲオレンタル

 

カメラ初心者がGoProをレンタルする前に知っておきたいこと

ここからはGoProについて、ほとんど何も知らない人や普段スマホのカメラくらいしか使ってない人に向けて書きます。

(もうすでにGoProを使い慣れている人にとっては読む必要がないと思います。)

 

GoProをレンタルする前に知っておきたいこと① 機種はやっぱり最新がいい

GoProは1年に1回ペースで最新モデルが出ますが、借りるときもできるだけ新しいモデルにしておいたほうが無難です。

理由はズバリ操作性です。

もう少し具体的に言えば、古いモデルはタッチパネルの反応が悪かったりもするんです(例えるなら10年以上前の操作感、スマホ感覚で使うと壊れたのかと思うほど)。

最悪のケースだと、撮影できてないみたいなことも...

加えて、設定の切り替えもスムーズじゃないんです。自分好みの設定が複数ある場合、毎回、設定し直す手間が大変ですよ。

一方、現時点で最新のGoProHERO8 Blackはプリセットやショートカット機能で設定を残しておけ、撮り逃しのリスクを減らせますし、タッチパネルも改善されています。

 

やっぱり新しいほうがいいと言っている人が多い印象です

多くのレンタルカメラでは古いモデルほど安く借りれますが、使いやすさを重視すれば新しいモデルを選ぶのがいいと思いますよ。

 

GoProをレンタルする前に知っておきたいこと② GoProを使いこなすのはけっこう難しい

GoProは操作感も写りも他のカメラと違うので、慣れてないと子どもが撮ったみたいな動画になります。

(多分、ミラーレスや一眼レフ、スマホとは違うと思ったほうが良いです。)

 

動画編集者のコメント

 

初心者と思われるコメント

以上のようにGoProの扱いに苦戦している人は多いです。

 

GoProをレンタルする前に知っておきたいこと③ GoPro以外の選択肢もじつはある

おなじくアクションカメラとして近いものに「DJI OSMO ACTION」があります。

凝った使い方をしない限り、GoProにかなり近いカメラです。

(ちなみによく知らない人が見ればただの劣化版コピー商品に見えそうですが、DJIはドローン業界で一番有名な会社なので単なるパクリとして見ないほうがいいかも。)

DJI OSMO ACTIONもレンタルができますが、GoProより低価格なので、その分、レンタル料金が抑えられるのもポイント。

 

DJI OSMO ACTIONとGoProの違い

いくつか違いがあるので紹介しておきます。

GoProのほうが超広角(superview)で撮れる

超広角ってのは画面の中に映る範囲が広いってことです。

何がいいのかわからないかもしれませんが、いくつかメリットがあります。

例えば、vlogなどで自撮りした顔がデカくて後ろが見えないみたいなことになりにくいんです。動画サイトにアップする場合、視聴者に景色を見せることができたほうがいいですよね。

あとは高層ビルとかも高いところまで写ったりしますね。

 

GoProのほうがマイクの性能がいい

そもそもアクションカメラで音をキッチリとるのはかなり無理があるんですが、両者を比較するとGoProのほうがマシです。

 

色味がちがう

Goproの動画ってなんか色味が鮮やかじゃないですか?とくに空が特徴的です。

一方、DJI OSMO ACTIONはいい意味で普通の色です。

厳密に言うと、色は動画編集で変えられますがあまり詳しくない人にとっては難易度が高めなのでGoProの色味が好きならGoProのほうがいいかもしれないです。

 

DJI OSMO ACTIONのほうが自撮りしやすい

DJI OSMO ACTIONは前面にディスプレイがあるおかげで自撮りがしやすいです。

 

DJI OSMO ACTIONのほうがサクサク動く

DJI OSMO ACTIONのほうが動作がサクサクしてます。Goproはモタつくんですよね。

 

GoProをレンタルする前に知っておきたいこと④ レンタルじゃなくて新品を買ってメルカリで売るのも手

レンタルって延長料金があったり、郵送で返さないといけなかったり、落ち着いて使えないですよね。

練習期間が必要なことを踏まえると買っちゃったほうがコスパがいい可能性もありますよ。

今の時代、とりあえず買っちゃてからいらなくなったらメルカリで売るのも一つの手ですね。

 

GoProを使うなら最低限必要なアイテム

最後にレンタルする際に、最低限必要なアイテムを紹介しておきます。

GoProは本体だけじゃどうにもならないことがあるのでレンタル時は確認したほうが良いでしょう。

 

microSDカード

当たり前ですが、カードがないとデータが保存できません。

多分、レンタルで借りたり、自分で持っているものでまかなえるはずですが、microSDカードのスペックが低いと撮れないので注意してください。

必要なスペック

  1. 32GB
  2. Class10以上

↓ちなみに僕はSamsungの128GB(Class10)を使ってます。

 

予備バッテリーorモバイルバッテリー

GoProはバッテリーの減りが本当に早いです。設定をいじっているだけでみるみる減っていきますからね。

なので、予備バッテリーがないとほとんど撮れずに終わります。

 

あるいはモバイルバッテリーを使ってこまめに充電してれば、乗り切ることもできます。

 

KyL

KyL

一人行動派の30代男子です
最近はアフターコロナの海外移住に向けて準備中
このブログは月2回ペースでのんびり更新

【好きなもの】
大都会 ・新しいもの ・散歩
もっとくわしい自己紹介

Twitterもやっています(ほぼ毎日ペース)

-30代ソロ充のカメラ
-

Copyright© 情弱で損した件 , 2020 All Rights Reserved.