ゲーム

みんなが考えそうなゲームソフトをせどりした結果。

更新日:

僕はアマゾンで不要品(主に本、雑誌)を大量に出品することがあるんですが、結構大変そうなのが想像つくので「せどり目的」で使うことはありません。

せどりに挑戦

でも今回は、世間の副業ブームの影響を受けて、興味本位でせどりに挑戦してみました。

その商品とは...

妖怪ウォッチ2 真打

妖怪ウォッチ2 真打ですね。

①仕入れ

僕は11月25日にヤマダウェブコムに注文しました。

参考ヤマダウェブコム

料金は4,719円。ポイントは472ポイントつきました。

②到着

で、届いたのが、12月14日。

なんと発売日よりも後

...この時点で自分がせどりに向いてないと悟りました。

③出品

すぐに出品。売れたのが12月18日なので、5日間ホールドですね。アマゾンからの振込金額合計5,293円。

計算すると...

プラス要素

  • 振込:5,293円
  • ヤマダポイント:472ポイント

マイナス要素

  • 仕入:4,719円
  • 送料:360円

利益

振込-(仕入+送料)+ポイント=5,293円−(4,719円+360円)+472ポイント

214円+472ポイント

まとめ

まず、発売後の14日に着いた時点で勝負は終わっていましたが、とりあえず収支がプラスになったので最悪の事態は免れることができました。

ただ、実際は梱包などの労働をしているので、収支はマイナスですね。

せどりでうまく行ってる人はこういうことにはならないんでしょうが、ゲームせどりで利益をだすのは大変なことですね。

ポイントは、

  • いい仕入れ先を見つける
  • ゲームの発売が決まったら早く予約する
  • 早く出品する
  • 早く予約確定させる

...こんなところでしょうか。

ただし、こういう話題作はライバルが多すぎて価格競争になるだけなので、自分には勝ち目はないなと思いました。

参考ネットオフの宅配買取

-ゲーム

Copyright© 情弱で損した件 , 2018 All Rights Reserved.