情弱で損した件

もっとはやく知りたかった...

30代ソロ充の健康管理

筋トレ初心者は24時間ジムにパーソナルトレーナーを呼べばいい

2019年7月4日

僕は初心者の状態で「24時間ジム」に入会しましたが、24時間ジムって中級者向けだと思って敬遠していませんか?

もしかしたら「まずはしばらく自宅でやってみて、ジムに行こう」とか考えている人もいるかもしれません。

実際のところ、24時間ジムはスタッフもそんなにガチじゃなかったりしますし、そもそも聞くことが前提にはなってないんですよね。

でも、今回はあえて初心者でも普通に通いはじめちゃえばいいと思う理由を書きます。

 

家トレ派の声

 

筋トレ初心者は自宅でやるよりも24時間ジムに行こう

 

基本的な情報は揃ってる

「筋トレでかっこいいスタイルを手に入れたいけど、学校で習ってないからやり方ってわからない」って言う人がいそうですが、今は筋トレYouTuberを見てれば大体のことはわかるはずです。

配信者がどんな体をしているかを見れば、嘘かどうかなんて見分けられますからね。

一昔前は情報源が本とか雑誌がメインだったので、いまいちわかりにくかったですが、いいお手本を動画で見放題の時代です。

自分とフィーリングの合うYouTuberの意見を参考にしながら継続してれば、ちょっとずつだとしても変化すると思うんです。

それこそ、いまの子どもたちは学校の部活とかで微妙なコーチの言うことなんて聞かずに、YouTuberの言うことを聞くようになってどんどん上達してるみたいですよ。

筋トレの成果って自分ではよくわからないですが、比較写真を撮ったりして後で振り返れるようにしておくと見直した時に変化がわかります。

 

パーソナルトレーナーを呼べる

YouTubeを見てわかった気になっても、いざジムに行ってやってみると「本当にこのフォームで合ってるのかな」「ウェイトの重さはこれで適切か?」など疑問に思うことはたしかにあります。

1~2ヶ月やってみて何も変化がないとしたらどこか間違っているはずなので、そんな時はプロに別料金を払って見てもらえばいいんです。

(はりきりすぎてオーバートレーニングになっていたり、食事内容がダメだったりすることもあるかもしれません。)

 

トレーナーをつけるのは想像よりもかなり簡単

僕が知る限り、24時間ジムはどこもパーソナルトレーニングのサービスがあります。

条件はそれぞれ違うはずなので把握してませんが、思っている以上にラクです。

実際、たまに利用している人を見ますよ(上級者が追い込むためにあえてトレーナーに付いてもらうケースもあるみたいです)。

そんなに高くないんで、時間を無駄にするくらいなら必要な投資だと思いますね。

筋肉をつけたいのにトレッドミル(ランニングマシン)だけやって帰るなんて、あまりに遠回りでもったいないです。

ちなみにトレーナーに関する簡単な情報は入会しなくても見れるので、ちょっと違うなと思ったら自分で探してもいいと思います。

MY TRAINERS

 
 

あるいは

何回かだけスポットで習いたいニーズに対応してくれるジムは結構あります。

あんまりオススメはできないですが、パーソナルジムの無料体験に参加するのもいいかもしれません。

 

やっぱり自宅よりも成長できる環境がある

自宅に十分なトレーニング設備を整えるのは大変です(スペース確保や器具など)。

鍛えられる部位などには自ずと限界がでてきますし、目指すところ次第では負荷が足りなくなります。

また、必要がなくなったダンベルやバーベルを処分するのにも困ることになるでしょう。

24時間ジムは簡易ジムだとは言っても、自宅にわざわざ買わないような器具も使え、誰かに見られていることが刺激になったりもします。大きめの鏡で全身をチェックすることも可能です。

いい環境でトレーニングすれば、その分、成長が早くなるのが自然ですよね。

早く筋肉を大きくするなら自宅でやるよりもはるかにいいんじゃないでしょうか?

View this post on Instagram

体脂肪率が2ヶ月で10%減りましたよ〜編 本日、1月末から本格的に開始した筋トレと緩めの食事制限で体脂肪率が29%から19.5%に減りました 体重はほぼキープですので、10年間溜めに溜めた脂肪ちゃんたち約7〜8kgとおさらばし、新たに筋肉君たちがご入居されています どこかの芸能人が、『男のダイエットはマジで秒』とか言ってたようですが、あれは嘘です 10年間溜め込んだ脂肪はカッチカチに固まり、取るのにかなり苦労しました 少なくとも秒ではなかった これからも自分に厳しく、人と地球に優しい身体を目指します ヘナチョコな私を鼓舞し成長させてくれた、また、必要な知識やスキルを提供頂いたTeam number.oneの皆さん、そして毎回楽しく筋トレ動画をご提供してくださる#metron_vlog、#山本義徳先生、#山澤礼明先生、#ぷろたん先生にはこの場を借りて熱く!熱く!御礼申し上げます ほなまたこれからもよろしゅう! 因みに、昨日和食のさとで実施した、さとしゃぶによるハイプロテインチートは最高でした ハイプロテインチートって存在するのか知らんけどストレス発散にもなりますし罪悪感ほぼなしです おススメです。。 #numberone #metron_vlog #metion_city #山澤礼明 #山本義徳 #berserker #pysique #フィジーク #versagripps #optimumnutrition #allmax #myprotein #fastgym24 #anytimefitness #goldgym #ぷろたん #和食のさと #benefit #FJ

A post shared by Number.one -fitness team- (@number.one_2019) on

 

24時間ジムがオススメできない場合もある

まだ店舗の環境を見ていないなら見学は必須

24時間ジムをいくつか見てわかったんですが、店舗によってかなり環境が違うんです。

  • トレーニング環境の広さ
  • 置いてあるマシンの種類
  • 客層

など

だから、まずは実際に自分が一番通いそうな店舗を見るのが一番でしょうね。

記憶している限り、いままで最低でも7店舗ほど見てきましたが、「自分が行くことはないだろうな」と考えている店舗はあります。

 

遠いならやめよう

ジムに通うのが習慣になっていないうちは、わざわざ行くのは大変です。

行くためのエネルギーは極力ゼロのほうがいいので、24時間ジムを選ぶ時はまず近いところから優先に探したほうが良いと思います。

 

最後に

真剣に筋トレをやり出すと健康の知識が徐々についてきます。

将来的な病気の予防にもなりますし、程よくやる分にはメリットのほうが多いです。

初心者とか細かいことは気にせずにジムに通い始めましょう。

 

追記

24時間ジムはいくつかあるので比較してみて決めることをオススメします。

参考までに僕が見学した24時間ジムは東京都心の格安24時間ジム4社を比較【最安はスマ100】に書いています。

KyL

KyL

一人行動派の30代男子です
最近はアフターコロナの海外移住に向けて準備中
このブログは月2回ペースでのんびり更新

【好きなもの】
大都会 ・新しいもの ・散歩
もっとくわしい自己紹介

Twitterもやっています

-30代ソロ充の健康管理
-,

Copyright© 情弱で損した件 , 2020 All Rights Reserved.