健康

行く前に気づかなかったジェネリック医薬品の治験の話

更新日:

多分、治験って聞いたことあると思うんですけど、あの薬の発売前に実験台になるみたいやつですね。

それを受ける前の事前検診(説明会)に行ってきました。いわゆる面接と健康診断みたいな感じです。

事前検診

治験 説明会

本当に参加する意思があるかとか個別面談したり、こんな試験をやりますみたいな全体説明でした。

事前検診でやったこと

  1. アンケート記入
  2. 個別面談
  3. 全体説明
  4. 体温、身長、体重、血圧、心電図、採血
  5. 診察

来てみたけど、説明を聞いてやっぱりやめておこうみたいな人もいて、最終的には2割くらい脱落しました。

治験会場

実際、この治験に対して貰える報酬額は、アルバイトと比較すると魅力的に映るので、参加者は集まりますが、条件がけっこう厳しかったりします。例えば3日間の治験でも、数日前から食事制限がありますし、準備期間があります。

治験のデメリット

①入院2日前から飲酒禁止

これはまあなんとかなりそう。

②入院2日前から健康食品禁止

サプリとか塗り薬もダメらしいです。この辺りでちょっとダメな人いそうです。

③入院2日前から運動禁止

汗をかくような運動禁止です。だとしたら体動かす仕事の人は参加できないですね。

④入院中喫煙禁止

僕は喫煙者じゃないですが、喫煙者には辛いでしょうね。

⑤入院中空き時間睡眠禁止

自由時間はたっぷりあるみたいですが、寝るのは禁止です。

⑥1日に十数回の採血

治験のツライところ

えっ、これって結構キツくないですか?
一回あたりの採血はそれほどでも無いんですが、30分とか1時間おきに献血です。

僕が注射嫌いだからというのもありますが、注射の穴、空きまくりは辛いはずです。

治験のメリット

①空き時間たっぷり

自由時間はたっぷりあるので、本読んだりネットもOKです。

②食事付き

おいしいかどうか別として、食事の負担もしてくれるのでいいですね。

③交通費高め

交通費がちょっと多めにもらえます。微妙かな。多分損することはないはずです。

④治験参加協力費

お金もらえます。日給1万円ちょっと位です。

治験参加協力費

まとめ

今回はただの説明会で定員も決まってるので、まだ適格と判断されるのかかはわからない段階です。

でも、注射の回数がこれだけ多いのはちょっと盲点でした。これ募集要項には載ってなかったんです。もちろん、治験によっては条件は変わるので注射がないこともあるみたいですが。

なので一応、応募の段階でどんな治験なのか聞いた方がいいかなと思いました。

巷では高時給のバイトみたいな扱いを受ける「治験」。しかし、実際は楽な仕事ではないと思いました。

治験募集サイト

治験のサイト紹介

やってみたい場合は下記からどうぞ。

中には「アトピーや薄毛の症状で悩む方限定など」の案件があります。誰でも参加できるわけではないですし、新薬開発に貢献できるという面もありますので貴重な体験として協力してみるのも良いかもしれません。

 年齢地域
JCVN治験モニター20歳以上全国
ゼノグロシー特になし全国
SVO 医学ボランティア機構20歳以上全国
クリニカルボランティアサポート特になし全国
治験情報V-NET 男性
20~40代

女性
40歳以上

男性
東京・神奈川・千葉・埼玉
大阪・京都・兵庫
福岡

女性
東京・神奈川・千葉・埼玉
ニューイング
19~80歳東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・山梨
大阪・兵庫・京都・奈良
福岡・佐賀
インクロムボランティアセンター男性
20歳~40歳

疾患がある男女
40歳~65歳
大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・岐阜・三重
治験LINK20歳~50歳東京都
福岡県・熊本県

その後

合格の連絡がありました。

が、急遽予定が入ってしまいお断りしました。

採用担当
血液の状態が良かったんで是非と思ったんですが

自分
できれば、受けたかったんですが…用事が入ってしまったので。もしかして今回の検査結果を違う治験の時に使うことってできますか?

採用担当
それはできないんですよ。今回、人数が少なくて…予定って別の日に変えることってできないんですか?

自分
絶対無理なんです!

採用担当
絶対ですか!?笑

時期的なものもありそうですが、治験ってもしかしたら意外と人集まらないのかもしれないです。

-健康

Copyright© 情弱で損した件 , 2018 All Rights Reserved.