健康

痩せていたけどSAVASのプロテインで程よい標準体型になれた

更新日:

身長は平均よりも高めですが、標準よりも痩せているのがコンプレックスでした。脚が長いモデル体型のひとならそれでもいいと思いますが、僕はあいにく日本人体型です。

スタイルの良し悪しは置いておくとして、20代前半までなら痩せているくらいのほうが、モテたりするかもしれませんが、アラサー位になってくるとだんだん問題も感じるようになります。

例えば、やせていると頼りなく見えることにつながり、仕事上もナメられやすいですし、年相応の服を選ぶのも難しくなります。

かといって、暴飲暴食で不健康に太ると病気になるリスクも高まるでしょうから、無理をするのもどうかと思います。

健康的に標準体型になる方法

そういうわけで、健康的に標準体型を目指すのが理想かなと思って良い方法を探したところ「運動×プロテイン」というところにたどり着きました。

tarazan0514

Tarzanなどを参考にしましたが、適度な運動の後、30分以内にプロテインを摂取するというのが鉄則のようです。特にホエイプロテインがよいです。

ホエイプロテイン

プロテインを買う前は意識したことすらなかったのですが、実はプロテインにも種類があり、目的によって取るべきプロテインは違います。

ホエイプロテインというのは、筋肉を増やしたい人向きのプロテインで今回の目的ならこれを選ぶべきです。

これを運動後30分以内に飲むことです。この30分がゴールデンタイムと言われており、この時間にとるのととらないのとでは効果に差がつくようです。

SAVASのプロテインなら味も良い

savas_aqua

僕はSAVASのプロテインを選びました。水で飲めてさっぱりした味が気に入っています。水で溶かして美味しいというのがポイントです。

プロテインで最初に思い浮かべるのは、チョコやココア、ミルクのようなものが多いですが、少しコクが足りないんですよね。

牛乳で溶かして飲めば美味しいかもしれませんが、運動直後にジムで飲むことを考えたら水のほうが便利です。毎回ジムに牛乳を持って行くのも大変ですからね。

というかそもそも、プロテインって牛乳やヨーグルトが濃縮されたようなものです。なのでまた牛乳で薄めると言うのは何のために濃縮したのかって言う話になりかねません。

それから安いプロテインの中には正直ひどいものもあります。少ない経験での話ですがしっかりとけなかったり、不味すぎて苦痛です。

だから最初は割高ですが味見のために小分けのやつを買ってみたほうがよいと思います。

トレーニング内容

①ジムでのマシーントレーニングとランニング

shoulder_press

ランニングマシーンとか自転車のマシーンは経験ありましたが、本格的にこういうマシーンで鍛えたことがなかったので最初は正直恥ずかしかったですが、慣れました。

まずは一通りのマシーンを通しでやります。空き具合などによって順番はあまりこだわらずにやりました。理論的には「下半身→上半身→体幹」の順番でやるのが正解というのを聞いたことがあります。

あと、理想的なのは、「上半身の日」と「下半身の日」を分けてやることみたいですが、そこもこだわらずにやりました。

見栄で無理して重い設定にしないほうが良いと思います。設定やフォームなどに関しては慣れないうちはトレーナーがいるので、重さは自分にあっているかやフォームが正しいかを見てもらいましょう。

その後、ランニングです。順番は「筋トレ→ランニング」です。筋トレ後は体脂肪が分解されるので、その後にランニング(有酸素運動)をやることで効率的に体脂肪が燃えます。

②プールで2~3km

pool

プールでのメニューはクロールとウォーキングのみです。配分は気分や混み具合によって変わりますが、とにかく合計で最低2km以上をノルマにしました。

この運動量に根拠はありませんが、だいたいどこのプールにも制限時間(2h程度)があったりするので、その制限時間内に普通のペースでやればこなせる量です。(大抵のプールは1時間に1回5~10分間の休憩を挟みます。)

全体的に上半身ががっちりしだしてきて、Tシャツも程よいフィット感で着れてるのはプールのおかげだと思います。

まとめ

以上が、標準体型になるためにやったことです。週2~3回のペースで継続したところ、僕は3ヶ月くらいで結果が出始めました。

夏が終わるとプールにくるひとが少なくなるので、はじめるにはちょうどいい時期です。

もし興味があれば、3ヶ月だけでも試してみてはいかがでしょうか?

-健康

Copyright© 情弱で損した件 , 2018 All Rights Reserved.