情弱で損した件

もっとはやく知りたかった...

30代ソロ充の健康管理

生活リズムを整えるための攻略法みたいなもの(幸福度がけっこう上がる)

2019年12月2日

寝たい時間に寝るみたいな生活って、やってみたら案外幸せじゃないですよね。

昼過ぎに起きると1日が短く感じるし、不健康で体の調子も良くないからです。

それよりはなんだかんだ朝と呼べる時間に起きて同じリズムで生活するとメンタル的にもいいです。

僕はどこかで見聞きした意見を参考にして生活リズムを立て直したんですが、役立ったノウハウがあるので規則正しくなりたい人向けに紹介します。

(夜型人間が朝型に変えるのは良くないと言う説もあるので無理にやる必要はないと思います。)

 

生活リズムを整えるならやってはいけないことがある

睡眠サイクルが狂った結果、生活が乱れるパターンが一番多いと思います。

なのでいかにして睡眠を安定させるかがカギです。

当たり前な事も含めてやらないほうがいい習慣があります。

 

午後なのにカフェインをがぶ飲み

カフェイン飲料が眠気を覚ますことは小学生でも知っていますが、寝れなくなるとわかっていながら飲んでしまう人は多いですよね。

これは完全にやめなくもいいから時間を考えたほうがいいです。

具体的には午後からはカフェインの入っていない飲み物に変えれば効果があります。

(個人差はあるもののカフェイン効果は長い人で8時間くらい効果が続きます。)

ちなみに僕は別にコーヒー好きではないんですが、筋トレをする日はブラックコーヒーを飲みます。

カフェインの興奮作用が筋トレのパフォーマンスを高めると聞いたからです。

ただし、その場合も昼までに飲むことにして睡眠に影響が出る時間帯に飲むことはあきらめてます。

 

体に合わないものを食べる

腸内環境が悪くなると睡眠が狂います。

なので腸内環境を悪化させないように気をつけることです。

もしかすると「そもそも腸内環境って何」って段階かもしれませんが、まあシンプルに言えば体の中にあるゴミ捨て場がどうなっているかてことです。複数の細菌が住んでいます。

中には良い細菌(善玉菌)もいるんですが、悪い細菌(悪玉菌)を増やすような行いをすればどんどん不調になっていくわけです。

 

じゃあ、どうすればいいのと言われればやっぱり食事に気をつけるしかないんですよ。

腸内環境を悪くしないような食事をしましょう。

ところで世の中ではよく「腸内環境を整えるには◯◯を食べるといい」みたいなのを見かけますが、僕は一通り試してもよくわかりませんでした。

逆の発想で体質に合わないものをとらないルールにして好調をキープできるようになりました。

なので、足すよりも引く発想も必要かと思います。

 

具体的に言うと僕は人工甘味料が入ったお菓子やパンが絶望的に合いません。睡眠の質でわかります。圧倒的に寝起きが悪くなります。また、肌荒れもします。

自覚してなかったですが、ネットの情報を元に仮説を立てて一定期間にやめることで原因が判明しました。

もし、プロの判断がほしければアレルギーのキットみたいなのもあるみたいですよ。

自分で調べる場合は、一定期間怪しいと思ったものをやめて様子を見ると大体わかると思います。

 

寝る直前に食事をする

食べたものってすぐに消化できるわけじゃないので食べてすぐ寝るのは不調の原因になります。

体は休んでいるのに消化器官だけはサービス残業している感じですね。

胃腸が活動中は実は脳も休まらないみたいです。

理想は就寝時間の2~3時間前と言われています。

写真はたまに飲んでいる酵素のサプリです。

 

運動をまったくしない

体力があり余ったままだとやっぱりなかなか眠れないですよね。逆に疲れたらすぐ眠くなります。

寝付きを良くするために運動は不可欠と言えそうです。

まあ、運動なんて簡単に続けられないですが、意外と短時間でもやるのとやらないのとでは違いますよ。

 

一応コツはあって毎回ログをつけることです。

僕は運動として「散歩」や「筋トレ」を採用し、アプリや写真で記録を残すようにしています。

休むと記録が残らなくてモヤモヤするからちょっとでも動こうかとなりやすいです。

(ちなみにログの一環としてTwitterで画像付きでツイートするようにしてます。)

一日中座りっぱなしの状態は病気のリスクも高まるそうですし、デスクワークの人はあえて体力を消耗しましょう。

 

寝る前のルーティンがある

寝る前にかならず◯◯をやるみたいなルーティンを決めるとかえって眠りにくくなります。

疲れてるのにそれが終わるまでは寝れないってことですからね。

逆にストレスになるのであまり良くないと思います。

ベッドに入ったらすぐに寝るのがベストです。

 

最後に一言

ブルーライトが睡眠を阻害するから寝る前はスマホを見るなと書こうと思いましたが、僕もそれはできてません。

やっぱり寝る直前まで見ちゃうんですよね。

でも、それ以外の話は全部実体験に基づいていて効果が出ました。

まだ採用していないものがあれば一つでもやってみるとわかるはずですよ。

僕は毎日2時間ずつ体内時計がズレていくひどい自堕落な生活をしていましたが、改善できました。

生活リズムを整えて幸福度をアップしましょう。

KyL

KyL

一人行動派の30代男子です
最近はアフターコロナの海外移住に向けて準備中
このブログは月2回ペースでのんびり更新

【好きなもの】
大都会 ・新しいもの ・散歩
もっとくわしい自己紹介

Twitterもやっています(ほぼ毎日ペース)

-30代ソロ充の健康管理
-,

Copyright© 情弱で損した件 , 2020 All Rights Reserved.