生活

久々に使ったけど「THERMOSのタンブラー」は良いと思う

更新日:

冷たい飲み物は冷たく、ホットの飲み物は温かく保ってくれる、THERMOS(サーモス)のステンレス製のタンブラー。

猫舌ということもあり、ホットの飲み物の季節には使うことはありませんが、冷たい飲み物の季節には大活躍をしてくれます。

久々に使ってみたら、3割り増しくらいでうまく感じました。

良い点

①氷の持ちが違う

コーラに氷を入れて飲むと、炭酸が増しておいしくなるような気がするので、基本的に炭酸系ジュースには氷を入れる派ですが、ファーストフードのように氷が溶けて味が薄いというのは勘弁です。

このタンブラーを使うと氷が長持ちするため、味が薄くなるということがほとんどありません。

②結露しない

THERMOS タンブラー 結露しない

ガラスのコップだと時間が経つと、コップの周りに水滴がついてテーブルの上が濡れてしまいますが、このタンブラーはそんなことを気にする必要がありません。

③割れる心配がない

ステンレスということで割れる心配がないです。そういう意味ではかなり長く使えるコップです。また、旅行やアウトドアにも持って行けます。

弱点

①ステンレスの匂い

飲み物によってステンレスの匂いを強く感じるものがあります。

個人的には緑茶を入れて飲むのはあまり合わない気がします。なんか苦味が増します。決して苦いのが苦手なわけではないんですが、苦手な苦さを感じました。

おいしく感じたのは飲むヨーグルトです。そういえば、以前、インドカレー屋でラッシーを頼むとステンレスのタンブラーででてくる店がありました。

試したもの

  • c.c.レモン
  • 飲むヨーグルト
  • トマトジュース
  • 緑茶

②400mlタイプは洗いにくい

THERMOS タンブラー 形

下に行くほど細くなっているため、スポンジでは洗うときに手が底まで届かずに洗いにくいです。ブラシなどを使って洗うと全く問題ないですが、僕はブラシを持っていないので少し大変です。

洗いやすさを考慮すると、一回り小さい320mlや違うブランドで出てる商品も検討しても良いかもしれません。

③ミラータイプは傷がつくかも

ミラータイプとマットタイプがありますが、ミラータイプはキズや指紋がついてヨゴレてしまうので、次に買うときはマットタイプにしようかなと考えています。

④熱いものが冷めにくい

温度を保ってくれる性質上、ホットドリンクはなかなか冷めません。猫舌には辛いかもしれません。

その他

フチが鋭利

THERMOS タンブラー 縁

フチが薄く、鋭いために厚みがほしい派の人もいるかもしれません。逆にうすはりグラスのように薄い派もいるので、これに関しては好みの問題ということになるかもしれません。

サイズは要検討

400mlですので、350mlの缶を移し替えることはできますが、500mlは入りきらないということを意味します。そのために600mlを買うという手もあります。

大きいと洗いにくく、小さいとあまり入らない。そこら辺を考慮してサイズを選ぶのが良いかと思います。

カバーもある

ホットの飲み物をさらに保温するためにカバーもあります。

まとめ

ビールでもジュースでもいいですが、多分、冷たい飲み物がおいしいいまの季節に大活躍です。値段も1000円代なので、十分、元は取れるんじゃないかと。

-生活

Copyright© 情弱で損した件 , 2018 All Rights Reserved.