生活

イオンからも25万円の無料補償プランが届いたので入った件

更新日:

イオンクレジットサービスから無料で入れる「交通事故傷害保険」の案内が届きました。

すでにpontaフリーケアプログラムの無料プランに入っていますが、読むと内容が少し違います。イオンの方が補償額が高めだったのでこちらにも入ることにしました。

参考Pontaフリーケア・プログラムの手紙が届いたので読んだ結果

イオンカード・フリーアクシデントの内容

①イオンカード会員限定

ion02

イオンカード会員限定で送られてきます。ただし、どうやらイオンカード会員であれば全員というわけでもないようです。会員の中から一定の条件で送られてきているとのこと。

参考 イオンカードセレクト

期間限定という感じで送られてきていますが、実際のところは年に数回程度送られてくるようです。

僕はイオンに行くことはあんまりないのでそこまで頻繁に使っていませんが、一応近所に「まいばすけっと」があるのでそこで使います。レジでwaonをタッチした時の「ワオン!」を聞くためだけに持っているようなものです。

mybasket

数年前はまいばすけっとといえば都内中心のイメージでしたが、いまでは地方でもかなりありますので意外と使う場所はありますね。

最近気がつきましたが、waonが使える店が増えているのでイオンカードは意外と使いどころがあります。

参考イオンカードセレクトは男性でもかなり使いどころがある

交通事故傷害保険

ioncard

pontaの方は「5日間以上入院した場合」となっていましたが、こっちは「交通事故等での死亡や後遺障害を被られた場合」となっています。

死亡や障害というのは入院よりも重大な事故の場合なので、利用できる可能性としたはかなり低い補償内容になると思います。

もし、交通事故に遭ってしまった場合は、弁護士にも相談した方が良いと思います。

期間は2年間

申し込んでから2年間有効です。

保険会社は東京海上日動

ion01

イオンが代理店という形でカード会員に案内を送っています。実際には東京海上日動火災保険株式会社が引受保険会社です。

なぜタダで出来るのか?

pontaのところでも書いていますので、繰り返しにはなってしまいますが次のような理由でしょう。

参考Pontaフリーケア・プログラムの手紙が届いたので読んだ結果

①可能性が低いから

有効期間である2年間の間に、事故での死亡や障害が発生するのは確率的には相当低い確率なのでしょう。

ion03

ただし、日本では年間3万9,000人の方が事故で死亡されているようですし、年間78万人の方が交通事故で負傷しているそうなので0ではありません。

②有料プランにはいってもらうことが目的

イオン側としては、有料の保険プランにはいってもらうことが目的で送ってきています。クレジットカードを持っている人が保険に入れば保険会社側も取りっぱぐれがないのです。

まとめ

ion

とりあえず僕は入ることにしました。

ioncard

イオン会員にしか送られてこないみたいなので、興味があればイオンカードを作ってみてはいかがでしょうか?こういう特典はクレジットカードを持つメリットの一つだと思います。

イオン銀行だったり、waonも使えるのでそこそこおすすめです。

IoncardFreeAccident

申し込んでしばらくたってから加入者証が送られてきました。

\クリックして申し込む/

-生活
-

Copyright© 情弱で損した件 , 2018 All Rights Reserved.