生活

セブ島一人旅で低予算でAirbnbを試してみた結果

更新日:

東京オリンピックに向けて「民泊」について耳にする機会が増えています。

僕も外国人の立場で海外に行ったときは民泊してみようと思っていたのですが、さっそく試す機会があったのでご紹介したいと思います。

sinulog2016

今回行ったのは何回か触れている「セブ島」です。DMM英会話の先生に誘われてシヌログという祭を見てみようと行ってみました。

ところが宿を取るのが簡単ではありません。何しろシヌログの時期は世界中から大勢の人が駆けつけるので2カ月前の11月にはまともなホテルの予約は埋まってしまうのです。

僕が行こうと思った時点ではすでにまともな宿はなかったので、DMM英会話の先生に相談したところAirbnbはどうだという話になり、じゃあそれで行ってみようということになりました。

セブ島のAirbnb

WaterFrontHotel

セブ島には何回か行っているのでだいたい評判のよいホテルはわかっていましたが、もともといいホテルに泊まりたいとは思っていないのでAirbnbの提案はナイスなアドバイスでした。

予算は日本のカプセルホテル感覚で探しました。(3,000円程度。)なぜこの予算かというと、セブの安いホテルに泊まるなら3,000円程度だからです。

参考上野で終電逃したら漫画喫茶より豪華カプセルホテルの方が良い件

ただフィリピン人に限らず外国人はテキトーなところがありますから、スペックとか盛っている可能性があります。なので、正直行ってみるまでわかりません。

だから細かいことは気にせずに写真で判断していけそうならOKとしました。

①1988ペソ

事前情報

ここは低階層のコンドミニアムです。予算的にはオーバーしていますが他の部屋との参考のために借りました。

若干アクセスの悪い場所ではありますが、それが逆に良い部分でもあります。なぜかというとアクセスの良い場所というのは騒音問題が酷いからです。

車もそうですし、教会からの賛美歌やバンドが何か楽器を演奏する音が聞こえてきたり、時には鶏が鳴いたりとけっこう気になるんですね。

実際

キングサイズのベッドなのでよく眠れます。

スペース的にも余裕がありました。

水回りは正直微妙です。大抵どこに行っても流れが悪いです。おそらく配管関係の技術力が低いのかもしれません。

キッチンなどもあるのでやろうと思えば料理なども可能です。

鍵はオートロックで防犯性は高いです。

一応、小さいプールやジムもありましたが「飾り」のようなものだったので、そこは期待しない方がいいかもしれません。

ここに関してはAirbnbで借りるというよりは普通のホテルです。フィリピンで一流じゃないホテルを予約すれば大体こんな感じになります。

逆にもう少し低価格で泊まりたいなら②以降の部屋を選択肢に入れて考えるべきでしょう。

②1054ペソ

事前情報

Midori Residences Studio Unit Cebu Mandaue City_top

ここはワンルームのコンドミニアムを貸切にできる内容でした。コンドミニアムと言われるともしかしたらしっくりこないかもしれませんが、日本人的にはマンションと呼ぶものを海外ではコンドミニアムと呼んでいます。

コンドミニアムというとプールとか受付があるような金持ち用の豪華なマンションのイメージです。

Midori Residences Studio Unit Cebu Mandaue City

とりあえずプールとかジムがついてこの値段なら文句はないですよね。(1フィリピンペソは2.5~3円なので2.5~3掛けると円になります。)

実際

midori00001

はっきり言ってここはコスパが良すぎました。

midori00002

事前情報で見た参考写真が微妙だったので心配でしたが、非常に親切で時間もきっちり守るホストだったので実際は特に文句はありません。

midori00011

イベント開催中だったので花火も見れましたし、歩いて行ける距離にカフェやスーパーもあります。

ちょっと歩くのが難しいところでも、大体タクシーで100ペソ程度で済んでしまうので全然苦にはなりません。

midori00007

ホットシャワーも標準で完備されています。

もし、これまでホテルにしか泊まったことがなければ見逃しがちですが、Airbnbで宿を探すなら「ホットシャワー」はかなり重要なポイントです。

フィリピンは常夏ということもあり、ある程度裕福でも一般家庭にホットシャワーをつけてないケースのほうが多いからです。

実際にこのコンドミニアムのほかの部屋はホットシャワーが標準で付いていません。

日本で育ったひとで水シャワーで我慢できるのはほんの一部だと思いますが、Airbnbで部屋を借りる限りはフィリピンでは十分に起こり得るので注意が必要です。

midori00021

25mプールも使えましたのでスイミングを楽しみました。

③703ペソ

ANRI Pension House Single Deluxe

ここは、コンドミニアムではなくホテルタイプの部屋でした。

ANRI Pension House Single Deluxe1

このベッドの狭さでは転げ落ちそうですが、綺麗なので僕的には全然OKです。

実際

anri00001

ここもコスパが良いです。

anri00013

ビジネスホテルタイプで清潔感があります。内装も現代的で好感度が高いです。

anri00004

ルームサービスも頼めます。

ITパークという24時間眠らないエリアの目と鼻の先にあり、安全度も高いはずです。

anri00007

部屋の備品としてシャンプーはついていませんが、ホットシャワーは完備。シャンプーがない場合でも近くのセブンイレブンやITパークには買う場所がいくらでもありますので心配はないでしょう。

anri00010

ちなみにシャワーヘッドが天井に吊るされているため、上から降ってくるシャワーを浴びる感じです。ちょっと珍しいタイプかもしれません。

④803ペソ→700ペソ

FULLY FURNISHED AND SPACIOUS ROOMS Mandaue City

FULLY FURNISHED AND SPACIOUS ROOMS Mandaue City

この部屋は友だち価格で100ペソほどディスカウントしてもらったので700ペソになりました。この緑さが不気味ですが、どうなんでしょうか?

実際

FullyFurnishedAndSpaciousRooms00010

こちらはゲスト以外の入室禁止というハウスルールがちょっと厳しい感じでしたが、コスパは良いです。

FullyFurnishedAndSpaciousRooms00011

有線LANが使えるのでどこよりもネット接続がはやい。

FullyFurnishedAndSpaciousRooms00004

ケーブルテレビのチャンネルも充実。NHKもあった気がします。

FullyFurnishedAndSpaciousRooms00001

これがハウスルール。

ホストは日本に行ったこともあるらしいので親日でしたし、メッセンジャーやskypeなどで質問をした時の対応も早いです。

実際に日本人のゲストも多いようです。

マイナスポイント

FullyFurnishedAndSpaciousRooms00013

こういうところで買うなら別ですが、コンビニなど近くのお店までは徒歩5分程度歩く必要があることから、アクセスの便利さの点でちょっと微妙な気もします。

FullyFurnishedAndSpaciousRooms00008

ほかにはシャワーが水シャワーですし、タオルやシャンプーは自分で用意する必要があります。シャワーは将来的にホットシャワーに変更する考えがあるそうなので、気になる場合はあらかじめ確認してみると良いでしょう。

これまでにあちこちまわってセブの環境を経験済みの人ならという条件付きですが、宿代を安く抑えたい場合には候補に入れても大丈夫なところだと思います。

⑤477ペソ

Budget Fan Room with own bathroom

Budget Fan Room with own bathroom1

これが予約した時点でセブ最安の部屋。扇風機しかありません。ドヤ街に泊まるような心境です。この部屋に泊まると言った時には、さすがにフィリピン人からさえもやめとけと言われました。

実際

BudgetFanRoom00003

やはりこちらは多くの日本人にとって、耐えられる環境にはないと思います。ホストはコスタリカ人で人当たりも良くいい感じの人だったのが唯一の救いです。

まずは狭すぎです。まるで独房。

BudgetFanRoom00001

ベットに寝転んで目に入ってくるものはこの扇風機と扉。圧迫感が半端ない。

BudgetFanRoom00007

特に意味はなさそうですが壁にはボブマーリーの絵が。

さらには蚊も出ます。ほかには夜中の2時ごろから鶏が鳴き始めるなど休まりません。

トイレとシャワーは一体になっており、当然水シャワーです。

BudgetFanRoom00008

洗濯機が置いてあるのは珍しいと思いましたが、使いませんでした。

結論をいうとこの部屋だけは2度と利用しないでしょう。繰り返しになりますが、ホストはまったく問題ないです。それでも環境が悪すぎます。

一泊あたりの費用が安いのであまり深く考えないと選んでしまいそうですが、アクセスが良くはないため、タクシーでどこかに行く時にかかる費用を考えると部屋代をケチっても移動費でツケが回ってきます。

ほかにも水周りの清潔感というのは、衛生的にも精神的に耐えられるでしょうか?

必要以上に宿の金額を下げるのは絶対にやめておいたほうが良いと思います。

まとめ

今回紹介したのはセブ島の中心地であるセブシティやマンダウエシティというところですが、1泊あたり1000ペソ出せば普通の部屋に泊まれる可能性は高いということがわかりました。1000ペソ以下は人によります。

逆に500ペソ以下だと地獄です。

実はほかにも1500ペソ程度の部屋に泊まりましたが、1000ペソと1500ペソの間には明確な差がありませんでした。

1500ペソ以上出すとなるとホテルが選択肢に入ってきます。

僕がAirbnbをおすすめしたいのは「ホテルの宿泊費用以下で泊まりたい英語がそこそこできる人」です。

多分、TOEIC600点程度あればなんとかなります。

英語でコミュニケーションがむずかしければ、まずはオンライン英会話などで英語力を高めると良いと思います。いい投資になるはずですよ。

参考オンライン英会話、とりあえず始めるならDMM英会話がいい。
参考いまからオンライン英会話をやるなら、NativeCampの方が先だと思う

-生活
-

Copyright© 情弱で損した件 , 2018 All Rights Reserved.