生活

楽天デビットカードが3Dセキュア認証に失敗する時の設定変更方法

投稿日:2016年4月5日 更新日:

idontknow

僕は、ネットで買い物をする時はよく楽天のデビットカードを使っていますが、今回は決済できない事態に陥りました。

「3Dセキュア認証に失敗いたしました。」

こんなメッセージが出たら大抵は本人認証サービスの設定をしていないことが原因ですので、設定変更をするだけで解決すると思います。

今回は、楽天のデビットカードを使っていて3Dセキュア認証が失敗する場合の設定変更について書きたいと思います。

3Dセキュア

3Dセキュアってなんなのか?

010101

3Dセキュアはクレジットカード情報の他に追加できるセキュリティです。3Dセキュアを設定しておくとクレジットカード情報の入力時にパスワードが求められます。

普通はクレジットカードの表と裏の情報さえあれば決済できますが、それだと他人でもネットショッピングできてしまいます。

クレジットカードだけではわからないパスワードを設定しておけば盗まれたカードをネットショッピングなどで不正利用を防止しやすくなります。

3Dセキュアの種類

「3Dセキュア」は総称 です。クレジットカードの設定を変更する時ですが、各クレジットカード会社で呼び方が異なっているので探す時は注意が必要です。

各ブランドごとの呼び方

  • VISA:VISA認証サービス
  • MasterCard:MasterCard® SecureCode™
  • JCB:JCB J/Secure™

楽天デビットカードの3Dセキュア認証

①楽天銀行にログイン

まずは楽天銀行にログインしましょう。

参考http://www.rakuten-bank.co.jp/

②カード・ATMタブを選択

rakutenbank0

ログインできたら、「カード・ATM」のタブでセキュリティの変更をします。

③Visa認証サービスを変更

rakutenbank1

楽天のデビットカードはVisaなので3Dセキュアの名称は「Visa認証サービス」です。

Visa認証サービスが「未設定」になっているはずですので、設定していきましょう。「セキュリティ設定」のリンクをクリックします。

rakutenbank2

Visa認証サービスの「申込」ボタンをクリック。

rakutenbank3

ワンタイムキーなどは指示に従いましょう。

④設定完了

rakutenbank4

設定は以上です。

rakutenbank5

Visa認証サービスをみると「設定済み」に変わっています。

デビットカードの場合は使えないサービスも多い

今回は設定後すぐにもう一度試したところ、決済することができました。つまり設定から反映までは時間がかかりませんでした。

しかし、3Dセキュアを設定しても時間が経っても反映されない場合は、デビットカード対応のサービスかどうかを疑ったほうが良いでしょう。

ネットショッピングにかかわらず、デビットカードが使えないサービスも存在します。

参考イオンカードセレクトは男性でもかなり使いどころがある

-生活
-

Copyright© 情弱で損した件 , 2018 AllRights Reserved.