生活

イオンゴールドカード会員になれたのでイオンラウンジを使ってみた

投稿日:2018年7月16日 更新日:

空港とかで見かけるラウンジなんて自分には関係のない話だと思っていましたが、クレジットカードの無料特典で「イオンラウンジ」を使えると知ったので最近たまに使っています。

イオンラウンジとかっこいい名前がついてますが、簡単に言えば、特別会員専用無料カフェですね。

イオンラウンジの様子や使える条件について紹介します。

イオンラウンジの様子

ほとんどの店舗では目立たない所にあるイオンラウンジですが、けっこう人は入っています。

何回か行った感じだと年齢層は高めでした。イオンの株主特典で使ってる人が多いんでしょうか?

イオンラウンジを使える条件は大きく分けて二つあるので、後でまとめて書きます。

フリードリンク制

利用方法は簡単。受付を済ませたらお菓子をもらって空いている席に座るだけ。

飲み物はセルフサービス形式です。ファミレスのドリンクバーをイメージしてください。

  • コーヒー
  • スポーツドリンク
  • お茶
  • 野菜ジュース
  • ミネラルウォーター
  • 炭酸水

などイオンのプライベートブランドの商品から選べます。

僕が選んだのはトマトジュースとたしかジャスミンティーだったと記憶しています。

お菓子はイオンのプライベートブランド商品が一人2個もらえます(飴,チョコ,せんべい,ドーナツなど)。

フード類の提供はないと思います。

店内よりも若干静かな雰囲気

このイオンラウンジは幕張新都心のイオンモールです。

モール内にあるため、大きめですがほぼ満席に近いです。収容人数は感覚的に見て150~200人くらいといった感じでしょうか?

その割には店内に比べて若干静かなので一息つくにはピッタリ。カフェ代の節約にもなってお得感はあります。

ちなみに1組4人までOKですが、ファミリーでカフェに入ることを考えると人数が多いほど節約効果が高まりますね。

混雑時はあきらめも必要か

小さいイオンラウンジだと30~50人規模のところもあるのですが、大体がいつもそれなりに埋まっています。

平日はマシですが土日祝は覚悟が必要かもしれません。

↓は日曜日にレイクタウンに行った時ですが、潔くあきらめました。

イオンラウンジ利用者がおさえるべき基本マナー

ルールとして知っておきたいのは利用時間でしょうか。

1組30分以内の制限があり長居はできません。残念ですが、仕事や勉強などの目的でラウンジを使うのはナシでしょう。

雑誌や本を読んでいる人はかなりいますが、ガッツリ仕事をしている感じの人は見たことがないかもしれません。

それから、飲食物持ち込みもダメみたいですね。

イオンラウンジを使える条件

イオンラウンジを使う方法は大きく分けて二つあります。

  1. イオンの株主になる
  2. 対象となるイオンのクレジットカードを持つ

どちらかを満たせばOKです。

①株の場合

僕はイオンの株を持ってないので、調べた情報になりますが、イオンの株主になるとオーナーズカードがもらえます。

権利取得月は年2回(2月と8月)で権利を取得した数ヶ月後にオーナーズカードが届く流れです。

②クレジットカードの場合

以下のクレジットカードが対象です。

  • イオンゴールドカード
  • イオンゴールドカードセレクト

イオンゴールドカード会員のラウンジ以外の特典

  • 旅行傷害保険(国内・海外)
  • ショッピングセーフティ保険

イオンゴールドカード会員はラウンジ以外にも特典が受けられます。

特に海外旅行の場合は、持っているだけで保険金支払いの対象になるので得した気分になります。

イオンゴールドカードセレクトの作り方

招待制となっています。

僕はイオンカードセレクトを頻繁に使っていたら、イオンゴールドカードにアップグレードできる招待状が来ました。

アップグレードはもちろん完全無料です。

イオンカードセレクトからイオンゴールドカードセレクトへの切替手続きはネット上で完結し、郵送まで2週間程度となっています。

だいたい10日ほどでカードが送られてきました。

イオンゴールドカードの招待状が送られてくる条件

  • 直近年間カードショッピング100万円以上

それなりに使う必要があるので正直、この方法よりも株主になるほうが簡単かもしれません。

僕の場合は気づいたら使っていただけでまったく狙っていませんでした。

気づいたら100万以上使っていた理由

というのも、僕は小銭を触りたくないので、コンビニなどで100円以下の買い物でも楽天銀行のデビットカードをよく使っていました。

ですが、今年に入ってカードの利用を停止されてしまったんですね。何が停止原因だったのかは不明。

(楽天銀行の口座は相変わらず使えますが、デビットカード機能を取り上げられてしまいました。)

ちなみに楽天に問い合わせてもデビットカードの停止理由は教えてくれず、原因は謎のまま。

楽天を使うのが不安だったので、イオン銀行を中心に使いはじめた経緯があります。

(食料品、通信費、サブスクリプション系サービス、電気・ガス・水道、税金等はイオンカードセレクトで払っていました。)

まとめ

クレジットカードを使っていれば、たまにラッキーな特典もありますね。

その中でもイオンカードは優秀だと思います。

  • イオン銀行ATMの手数料が24時間365日無料
  • 貯まったwaonはいろんな場所で使える
  • 年会費も入会金もかからない

無料で持てるカードの中では最高に気に入っています。

参考イオンからも25万円の無料補償プランが届いたので入った件
参考イオンカードセレクトは男性でもかなり使いどころがある

これからクレジットカードをつくるならイオンのカードは候補に入れてみてください。

なお、僕と同じイオンゴールドカードセレクトがほしい場合、いきなりは作れないのでまずはイオンカードセレクトから作って招待状を待つ流れになります。

\クリックして申込む【無料】/

-生活
-

Copyright© 情弱で損した件 , 2018 AllRights Reserved.