生活

外国人とのコミュニケーションにも便利!もっとグーグルレンズを使おう

投稿日:

東京オリンピックもありますし、これからしばらくは外国人に話しかけられる可能性は増えますよね。

というか時代の流れ的にオリンピックとは関係なく国内に日本語がわからない人の流入数は止まらないはずです。

まあ、できない人が無理にそんなに頑張る必要もないんですが、仕事中に話しかけられたみたいなケースだとちょっとは頑張らないといけない可能性も出てきます。

そこで知っておきたいのが「グーグルレンズ」です。

僕は観光客が多いエリアに住んでいることもあり、しょっちゅう外国人に話しかけられているのでそのあたりの経験を踏まえて紹介します。

そもそもグーグルレンズとは?

比較的新しいスマホに搭載されているカメラを使った検索機能です(iPhone・Android対応)。

カメラをかざすと一瞬で対象物を読み取って関連情報を検索したり、翻訳をすることができます。

まるでドラゴンボールに出てくるスカウターみたいなイメージですね。

参考 https://lens.google.com/intl/ja/

 

海外旅行でも大活躍してます。

外国人観光客を案内した経験

先ほど書いたことの繰り返しになりますが、僕の家の周りに海外からの旅行客が多いんです。

時々、困った人が助けを求めて僕に話しかけてきますが、その原因としてどうやら日本語表記しかなくて迷ってるケースが一定数ありました。

例えば、

  • コインランドリーの注意書きがわからない(洗剤はいるの?自動投入なの?この素材は乾燥機使って縮まない?)
  • お酒コーナーにて商品ラベルが読めない(そもそもこのお酒は何?原材料に○○は入っている?)
  • Airbnbの家が見つからない(この辺のはずだけど?マンション名が読めない)
  • 営業時間のはずなのになんでこの店閉まってるの?(張り紙によるとたまたまメンテナンス中だった)

その時は相手の言語が英語だったからどうにか対応できましたが、これが英語圏じゃなかったら一気に大変になるんですよね。

でも、グーグルレンズを使えば、かなり解決できます。なぜなら、リアルタイムで翻訳できるからです。

(相手の質問内容を汲み取れればの話ですが...)

周りを見渡すと日本人しか理解できないようなデザインがかなり多い

多分、これ日本語読めない人がみたら、訳がわからないとインターフェイスだと思いませんか?

  • 赤いボタンはなんだ?
  • 10kgの下に書いてある56って?
  • 赤と水色と黄色の違いは?
  • なんでカードとコインがある?

同じコインランドリーで他にも気になったのは↓です。

多分、洗剤を入れなくていいんだろうけど、漢字がわからない人からしたら確信が持てないですよね(柔軟剤がいらないとか漂白剤禁止という意味かもしれないため)。

このように、まわりを見渡せば「日本人だけにしかわからないだろう」というものがかなりあります。

酷いレベルじゃないですか?

だからと言ってそう簡単に変わるとも思えませんが...

でも、グーグルレンズがあれば...

これでなんとかわかりますよね。

英語以外の言語も対応しているから、救済できるパターンは広がります。

最後に

ゆくゆくはテクノロジーがもっと進化すると思いますが、グーグルレンズは革新的ですよね。

操作も簡単なので使ってみてください。

-生活

Copyright© 情弱で損した件 , 2019 All Rights Reserved.