情弱で損した件

もっとはやく知りたかった...

30代ソロ充のライフハック

サマリーポケットの荷物が帰って来た!まだ箱が使えるのでまた預ける

2017年11月7日

冬に着る服が必要ということでクラウド型トランクルーム『サマリーポケット』で預けていた服を取り寄せました。

半年以上預けていて「中身はどうなっているかな」と思いましたが、無事でした。

 

サマリーポケットについて知らない場合は↓

サマリーポケット

・思ったより対応が早い
・写真もいい感じで撮影してくれる
・安い

 

サマリーポケットの荷物の無事を確認

BEFORE

↑預ける前の箱の状態

 

AFTER

戻って来た箱は若干汚れていましたが、中身はまったく問題なし。

どうやら、スタンダードプラン(箱の中身を一点一点撮影管理するプラン)で預けたモノに関してはタグを使って管理しているんですね。

それから箱は壊れない限り、繰り返し使えるみたいです。こちらでいちいち準備しなくていいように送り状も同封されていました。

 

サマリーポケットで荷物を取り出す方法

全部アプリで完結します。シンプルな内容なので操作手順で迷うこともないでしょう。

お届け予定日は最短を選んだ結果、オーダーして3日ほどで手元に戻って来た感じです。

  • 出庫依頼日:11月4日
  • 到着日:11月7日

普通に問題ないスピード感ですね。

 

サマリーポケット半年間でいくらかかったか

  1. 箱代:702円
  2. 保管料金:702円×6ヶ月
  3. 送料:1,780円

⇒合計6,694円

箱2つでこの値段はやはり安いです。(一箱は撮影込みプラン、もう一箱は撮影なしプラン。)

いい例えは思い浮かびませんが、お値段以上の働きはしてくれてます。

ただ、僕の使い方なら基本的に撮影なしのプラン(エコノミープラン)でもいいかもしれない...。

 

まとめ

狭い部屋に住んでいるのでやっぱりこのダンボール2つがちょっと増えただけなのに窮屈に感じてしまいますね。

ただ、いまのところ、わざわざ広い部屋に移ろうとも思ってないのでこれからもサマリーポケットを使うつもりです。

サマリーポケット

サマリーポケット

無料

 

追記

他の宅配型トランクルームも試しに使うことにしました。

続きは宅配型トランクルームのAZUKELがそこそこ良さそうなので使ってみることにしたに書きます。

KyL

KyL

一人行動派の30代男子です
最近はアフターコロナの海外移住に向けて準備中
このブログは月2回ペースでのんびり更新

【好きなもの】
大都会 ・新しいもの ・散歩
もっとくわしい自己紹介

Twitterもやっています

-30代ソロ充のライフハック
-,

Copyright© 情弱で損した件 , 2020 All Rights Reserved.