情弱で損した件

もっとはやく知りたかった...

30代ソロ充のライフハック

WAONPOINTカードを選ぶべきではない理由(ヒント:改悪)

2020年6月18日

最近、WAONを使える店が増えてますよね。

コンビニ、ドラッグストア、スーパーなどチェーン店なら高確率で使えます。

多分、会員カードとかが嫌いな人もそろそろ持っておかないと損だと感じて入手し始めるレベルだと思います。

ただし、注意したいことがあります。

それはこれから作るならWAONPOINTカードだけはやめておいたほうがいいってことです。

 

WAONPOINTカードはやめておいたほうがいい理由

すでにタイトルでネタバレしてますが、制度が改悪されてWAONPOINTカードをつくる意味がほぼなくなりました。

同じ買い物をしても他のカードよりリターンが少ないんです。

もちろん何もカードを持ってなくて一切特典がないよりはマシですが、まったく同じ買い物をしても他の人よりももらえないってのはガッカリじゃないですか?

 

具体的な改悪されたポイント

お客さま感謝デーの割引なし

これまではお客さま感謝デー(毎月20日・30日)に買い物してカードを提示すると5%オフになってました。

ところが、今後はWAONPOINTカードを提示しても5%オフにはなりません。

※WAONPOINTカード以外のカードは今まで通り、お客様感謝デー5%オフのままです。

 

ボーナスポイントの付与なし

ボーナスポイントというのは対象商品を買うとポイント(ときめきポイントorWAON POINT)がもらえるというものです。

対象商品が10ポイントから200ポイントくらいつきます(1ポイント=1円)。

200ポイントの商品ならカードを持っている人だけは200円引きで、持ってない人は余分に200円払う感じです。地味にデカイんですよね。

※WAONPOINTカード以外のカードなら引き続き、ボーナスポイントをもらえます。

 

キャッシュレス化時代に合わせてWAONPOINTカードはそのうち廃止に?

WAONPOINTカードでポイントを集める場合、現金払いをしてカードを提示するしかありません。

しかし、今の世の中の流れ的に現金払いは時代に逆行しています。

ここからはあくまでも個人的な予想ですが、イオン的にはWAONPOINTカードを使う人を減らして、ゆくゆくは廃止の方向に持っていきたいのだと思います。

その証拠と言えるかわかりませんが、公式サイト上に以下のようなメッセージを打ち出していました。

 

WAONPOINTカードはたまにスキャン失敗する

最近はカードを店員に渡すのではなく、買い物客がレジの機械にセルフサービスで通すシステムが主流になっています。

で、このスキャンですが、機械の読み取りなのかカードなのかわかりませんが、何回やっても失敗することがあります。

もちろんWAONPOINTがつきません。

後ろに他の買い物客が待っていたりすると粘るわけにも行かず泣き寝入りになってしまうんですよね。

 

イオンでカードを作るならどれが正解なのか

結論から言うと、「電子マネーWAONカード」か「イオンカードセレクト」がいいです。

イオン自身、どちらかを推進している感じです。

 WAONPOINTカード電子マネーWAONカードイオンカードセレクト
ポイントをもらう方法現金払いWAON残高払い①現金払い
②WAON残高払い
③クレジットカード払い
発行手数料無料300円無料

ただし、現実的に考えて特別な事情がなければ、イオンカードセレクト一択かと思いますね。

 

電子マネーWAONカード

このカードはWAON残高にチャージして電子マネーとして使うタイプのカードです。

電子マネーとしてしか使えませんが、これを使っとけばとりあえずポイントを貰い損ねることはありません。

 

ポイントをもらう方法

WAON残高から支払うと自動的にWAONポイントが付与されます

(会員登録済の場合)200円の買い物につき2WAONポイントが付与されます。
(登録してない場合)200円の買い物につき1WAONポイントが付与されます。

たまったWAONポイントはWAON残高にチャージして使います。

 

発行手数料

300円

↑手数料がかかってしまうのでちょっともったいない印象。

 

イオンカードセレクト

このカードはポイントを貯めるなら最強です。

要は、「WAONPOINTカード」と「電子マネーWAONカード」の機能を両方含んだオールマイティなカードだから、これ1枚持ってればほかはいりません。

 

ポイントをもらう方法

現金払い時

現金払い時に提示するとWAONPOINTが付与されます

 

WAON残高払い

WAON残高払いで自動的にWAONポイントが付与されます

(会員登録済の場合)200円の買い物につき2WAONポイントが付与されます。
(登録してない場合)200円の買い物につき1WAONポイントが付与されます。

 

クレジットカード払い

クレジットカード払いで自動的にときめきポイントが付与されます

(イオングループの場合)200円の買い物につき2ときめきポイントが付与されます。
(それ以外の場合)200円の買い物につき1ときめきポイントが付与されます。

 

発行手数料

無料

無料で作れるし、電子マネーWAONカードの機能も付いてるので弱点はないですね。

(WAONPOINTカード+電子マネーWAONカード+クレジットカード+イオン銀行カードの機能すべてを1枚に含んでいるカードです。)

 

他にもあった!どうせならイオンカードセレクトがいい理由

①イオン銀行のキャッシュカードとして使える

イオン銀行の口座を持てます。

イオン銀行の何がいいってそこら中にATMがあって、365日手数料無料なこと。

コンビニATMとかで月に何回も引き出して手数料貧乏になるのを回避できます。

詳しくはATM手数料を支払うのが嫌だからイオン銀行を使っている話に書きましたが、僕自身、めちゃめちゃ助かってます。

 

②利用額に応じてゴールドカードへ昇格(オプション)

イオンカードセレクトをよく使っているとゴールドカードへの招待が届きます。

【イオンラウンジ】イオンゴールドカード会員の特典を使ってみたに書きましたが、年会費無料にもかかわらずイオンラウンジが使えるなどなにかと得なんです。

他のカードを使っていてもそんな特典はないので、だったらイオンカードセレクトのほうが良くないですか?

イオンカードセレクトを使い倒そう!使いどころを複数解説

イオンのカードって使ってますか? 一昔前は自分の中で「主婦が使うカード」扱いしてて必要ないと思ってたんですが、今は普通に使いどころがあり大活躍しています。 むしろ持っていなければ大損していたといっても ...

 

③WAON残高のオートチャージでポイント二重取り(オプション)

イオンカードセレクトにはWAON残高が少なくなった時に自動チャージする機能が存在します。

イオン銀行の口座と連携しているため、銀行残高からWAON残高にチャージするというわけです。

このオートチャージの有効・無効は選択できますが、有効にしておくと自動チャージのたびにポイントが貯まります(200円で1ポイント)。

参考WAONのオートチャージでポイント二重取りとは

KyL

KyL

一人行動派の30代男子です
最近はアフターコロナの海外移住に向けて準備中
このブログは月2回ペースでのんびり更新

【好きなもの】
大都会 ・新しいもの ・散歩
もっとくわしい自己紹介

Twitterもやっています(ほぼ毎日ペース)

-30代ソロ充のライフハック
-

Copyright© 情弱で損した件 , 2020 All Rights Reserved.