モバイル

5年目のMacBookProをあと1年使うためにバッテリー交換

更新日:

僕はだいたいPCは5年ごと、ケータイは2年ごとに買い替えています。

その計算で行くとたまたま今年と来年あたりが買い替え時期に当たるわけですが、さすがに「PC」も「スマホ」も両方っていうのは財布の事情的にキツいかなということでスマホの買い替えを優先にしようと思います。

そこで、PCの方はあと1年もたせることを前提にメンテナンスをしました。

いまのところハードディスクには問題がなく、SSDに交換する必要性はありません。メモリの追加は3年位前に終わっています。

唯一、バッテリーは常にケーブルにつないでいなければならないほど劣化していましたので、今回は自力でバッテリーの交換をすることにしました。

自分でバッテリーを交換する手順

①MacBook Proのモデルを調べる

MacBookPro

バッテリーの購入前に自分の持っているモデル名を知っておく必要があります。これはMacBook Pro (13-inch, Early 2011)です。

MacBookPro02

さらに技術仕様ページを見ると「MC700J/A」ということがわかりました。これでモデルにあったバッテリーを間違いなく買うことができます。

②バッテリーを購入

worldplus_battery

バッテリーはこちら。World Plus というブランドのオリジナル製品です。純正品とほぼ同じ値段ですがレビューを見た感じでこちらに決めました。工具もついているので若干お得かもしれません。

ワールドプラス バッテリー付属品

工具って買ってもしばらく使わないので肝心な時にどこかに行ってしまって見つからないのでこういうのはうれしいですね。

適合機種(パソコン)
MacBook Pro 13” A1278  Mid 2009 / Mid 2010 / Early 2011 / Late 2011 / Mid 2012 /
MB990J/A , MB991J/A , MC374J/A , MC375J/A , MC700J/A , MC724J/A , MD101J/A , MD102J/A , MD313J/A , MD314J/A

③蓋をあける

macbookpro13inch02

付属品の工具で蓋を開けていきます。

macbookpro13inch03

ネジはなくさないように要注意です。このようにすると「どのネジがどこに入っていたか」わかるので戻すときに便利です。

実際にアップルストアで直してもらったときもこんな感じでやってました。

④バッテリーを交換

macbookpro13inch04

これはバッテリーを取った状態です。何も入っていないところに入れていきます。

macbookpro13inch05

ポイントはこのコネクター部分の接続です。

macbookpro13inch06

このように接続することさえできればほぼ終わったようなもの。

macbookpro13inch07

しっかりはまっていることが確認できれば、蓋を閉めて完成です。

⑤充電回数を調べた結果

macbookpro13inch08

最初から充放電回数3回となっていました。おそらく動作確認をした上での発送だったんじゃないでしょうか?

アップルストアで頼む場合

mac_note

同様の修理をすると14,800 円だそうです。

参考修理サービス Q&A センター – Mac ノートブック

もちろんリスクもありますが、自力で交換すると半額でできるので、お得感はあります。

まとめ

PCの中のファイルの整理とかもそうですが、やはり、長く使うためには時々メンテナンスは必須ですね。

消耗品なので、こればかりはどれくらい持ってくれるかわかりませんが、目標はあと1年ということでダメならあきらめます。

⇒その後、MacBookProを買い換えました。

参考MacBookPro2011から2016に乗り換え、家で使うにも◎

-モバイル

Copyright© 情弱で損した件 , 2018 All Rights Reserved.