モバイル

サイズ変更料金が高いのでマイクロSIMをカットしてナノSIMを作った

投稿日:2015年11月8日 更新日:

Nexus5で使っていた 楽天モバイル の通話SIMカードをNexus6Pに入れて使うため、設定しようとして気がつきました。

Nexus5はマイクロSIMだったけどNexus6PはナノSIMです。簡単に言うとサイズが違うんですね。

楽天モバイルでSIMカードサイズの変更をするとSIMカード1枚につき4,000円。ちょっと高いような気がするのでSIMカットで対応することにしました。

SIMカードのカット方法

simcutter

SIMカッターという道具が売っているのでまずはそれを準備しましょう。ハサミなどで切ろうとするツワモノもいるようですが、失敗の確率は高まると思います。

①SIMカッターを用意

simcutter1

これがSIMカッターです。SIMパンチとも言います。

simcutter3

このようにセットするところがあるので、SIMをセットします。

②マイクロSIMカードをセット

simcutter4

セットするとこうなりました。

③カット

simcutter5

穴あけパンチの要領で上から押します。

simcutter6

多少力が必要ですが、イメージ的には厚紙をパンチするくらいなのでそこまで恐れなくてもいいかもしれません。

慎重にやりすぎて失敗するケースもあるようです。

④カット成功

simcutter7

このようにカットできました。

simcutter8

ちなみに金属の部分も切ることになりますが、問題はありません。

⑤ヤスリで削る

simcutter9

縁が少しガタガタになっているので、丁寧に削りましょう。多分手を抜いてこのままセットすると、SIMスロットに挿入したはいいけど出そうとした時に引っかかって出てこない事態が起こり得ます。

僕は一度それでポケットWiFiを壊したことがあります。

⑥SIMスロットに挿入

simcutter10

まずは部品にセットします。

simcutter11

あとはゆっくりとSIMスロットに挿入しましょう。決して無理をせずに入らないと思ったら削って調整しましょう。

まとめ

このように、SIMカッターを使うとSIMのサイズを小さくすることができます。一番セーフティに行くなら新しいサイズ違いのSIMを買うことですが、金額的にはSIMカッターを使ったほうが安くなります。

各社料金は違いますが、多分、SIMカードサイズ交換の場合は3000~4000円くらいで、SIMカッターだと1000円くらいです。

SIMカッターの場合、失敗のリスクもあるので判断が分かれるところだと思いますが、リスクを取れる場合はやってみてはいかがでしょうか?

ちなみに、僕はこのセットを購入しました。ヤスリとかも付いているのでこれさえあればどうにかなります。

SIMの設定については、Nexus5の時と同じです。

参考楽天モバイルのSIMカードをNexus5に入れて使う方法

-モバイル

Copyright© 情弱で損した件 , 2018 AllRights Reserved.