モバイル

Nexus6Pを使いはじめて個人的に感じていること

投稿日:2015年11月6日 更新日:

2年近くNexus5を使っていましたが、Nexus6PをGoogleストアで買ってしばらく使ってみたので感想のようなものを書きたいと思います。

参考Nexus5XじゃなくてNexus6Pを選んだ理由

Nexus6Pの感想

①バックアップなしでいきなり使えるからラクすぎた

nexus5_nexus6p

Googleアカウントで管理しているので、開封したてのNexus6PにGoogleアカウントの情報を入れた瞬間に今までと同じ状態で使えました。アプリが同期されるまで5分もかかっていないかもしれません。

②前よりも写真を撮ってみたくなった

このブログの写真の多くはNexus5で撮ったものですが、近くを撮るのことがほとんどなのでカメラの質はあまり関係ないかと思っていました。

ところが、比べてみたら差は確かに実感できます。

Nexus5で撮影

nexus5

Nexus6Pで撮影

nexus6P0001

また、ピントの調節速度にも違いを感じました。一眼レフなどのハイスペックカメラは別ですが、コンパクトなデジカメは完全に過去のものとなった気がします。

Nexus6Pは数字の上ではiPhone6sをも上回るカメラなのでこれからはNexus6Pで撮りたいと思います。

③音質のアップもうれしい

音に立体感が出ました。そのままスピーカーとして使うかはわかりませんが、離れていてもしっかり届きます。特典でGoogle Play ミュージックが90日間無料なのでたっぷり堪能したいと思います。

④ポケットには入れられない

Nexus5をスーツの胸ポケットに入れたところ

nexus5_pocket

5インチ以下のスマホならギリギリポケットに入れておけましたが、5インチを超えるとそれが難しくなります。

Nexus6Pをスーツの胸ポケットに入れたところ

nexus6p_00001

このように胸ポケットに入れておくと落とす確率が格段に高まります。かといって内ポケットやズボンのポケットだと座った時に特に気になります。つまり、ポケットに入れられませんので手ぶら派にはきついかもしれません。

⑤手が小さいならNexus5Xの方がいいかも

nexus6p_00003

もしかしたら手が小さい人にとってはNexus6Pは向かないかもしれません。両手で操作することになりますし少し重いからです。しないに越したことはないですが、片手で持てないとしたら歩きスマホは難しいでしょうね。

⑥指紋認証は便利

nexus6p_00004

指紋認証は反応も早く、登録も簡単なので全くストレスなく使えます。今後はネットで買い物をする時などあらゆる場面でパスワードの代わりになることを期待したいです。

⑦充電のストレスが減った

nexus6p_00002

バッテリーが長持ちするので、日中充電を気にする必要はありません。Nexus5を使っていた頃は、大体8:00から使うと17:00頃には充電を促すメッセージが出ましたが、Nexus6Pにしてからはまだまだ十分余力があります。

しかもUSB Type-Cだと満タンまでにかかる時間も格段に早く、外出直前に充電忘れに気がついてもどうにかなります。あと、上下がなくて差す時に方向を気にしなくて大丈夫です。

⑧格安SIMカードはナノサイズ一択

nano_sim

Nexus6PのSIMスロットはナノSIMです。一方のもともと使っていたNexus5はマイクロSIMを差して使うタイプです。

じゃあ、2種類のSIMカードがなきゃダメじゃんと思いますが、ナノSIMさえ持っていればNexus5もNexus6Pも両方使えます。なぜならナノSIMはSIMアダブターに入れればマイクロSIMになるからです。

しかし、マイクロSIMしか持っていなければNexus5にしか使えません。

つまり、大体どこの格安SIMも3種類の大きさから選べることが多いですが、ジャストサイズにこだわる必要はなく、一番小さいナノSIMを選んでおけば問題ないということです。

言い換えれば、「小は大を兼ねる」状態です。

大きいのを買ってしまったら別の方法で対応できることもありますが、それはまた別の機会に書きます。

参考サイズ変更料金が高いのでマイクロSIMをカットしてナノSIMを作った

-モバイル
-

Copyright© 情弱で損した件 , 2018 AllRights Reserved.