モバイル

音質を気にしないならAnkerのBluetoothイヤホンはかなり使える

更新日:

iPhoneからイヤホンジャックがなくなるという話もありますが、スマホで音楽を聴くなら有線が邪魔だと感じているので無線化は良いと思います。

buffaloheadset

僕は、5年位前にこのような音楽も聴けるタイプのBluetoothヘッドセットを試して以来、手ぶらの良さにはまり金額的に買いやすいBluetoothのイヤホンに注目してきましたが、最近やっと色々なメーカーが安価な製品を出してきています。

とりあえず今回はAnkerから出しているSoundBuds Sportを試してみました。

Anker SoundBuds Sport

①ランニング時に手ぶら

AnkerSoundBudsSport00002

ジムのランニングマシーンや外でジョギングをするときにスマホやウォークマンなどにケーブルの長いイヤホンをつけるのは非常にウザいですよね。

気分を盛り上げるために音楽を聴きたくても揺れるケーブルが邪魔で逆に気分が乗らないことさえあります。

AnkerSoundBudsSport00003

でも、SoundBuds Sportであれば、ケーブルは後ろに回しておけますし長さもピッタリに調整できるのでほとんど気にならないはずです。

AnkerSoundBudsSport00004

また、耳の大きさに合わせてイヤピースやイヤフックを変えられます。

AnkerSoundBudsSport00005

参考ナイキフリー3.0に変えるだけで記録が大幅に伸びた
参考運動が続かないならナイキ プロ コンバットを試してみよう

②20m離れたところからでも利用可能

ランニングのようにスポーツ時だけではなく、日常生活でも活躍します。例えば、イヤホンをつけたままトイレに行くことができますし、ケーブルを気にする必要がないので体勢が楽になります。

20m離れていても音が届くので、一般的な住宅なら問題なく使用できるはずです。

③手ぶらで通話も可能

マイクも付いていますので、通話も可能です。スマホを手に持って電話しなくてもよいのでラクですね。ポケットに入れておけば手が疲れません。以前は有線のイヤホンを使っていましたがそれよりも断然ラクです。

参考スマホを手に持って通話するのはもうやめた

④ケースがあるのでコンパクトになる

AnkerSoundBudsSport00007

有線と違ってケーブルが短い分だけコンパクトになります。

AnkerSoundBudsSport00006

このように背中同士をマグネットで合わせることも可能。絡まりにくくて片付けやすいですね。

Burst_Cover_GIF_Action_57050764767644

ケースはマグネットが付いていてこんな感じで開閉します。

⑤一応「防水」でもある

最低限の防水にはなっているので走っていて汗をかいても壊れる可能性は低いでしょう。

ただし、防水のレベルは「IPX4」というレベルです。これは水滴が飛んできてかかっても大丈夫ですが、水に浸すような使い方は想定されていないレベルです。

なので、プールやシャワー中は使えないレベルということになります。

ただ、もし完全防水だったとしても、そもそも通信距離が20mで限界ラインなので本格的にプールで使用したいなら物足りないかもしれません。

⑥連続使用時間は8時間

有線と違ってバッテリーで動いているので、連続使用時間というものがあります。ただし、SoundBuds Sportは8時間連続再生なので困ることはないでしょう。

Bluetoothのバージョン4.0に対応しているので従来のBluetoothよりも省エネで使える結果、連続使用時間が延びています。他のメーカーから出している同価格帯のものと比べても優れたパフォーマンスだと思います。

⑦音質は期待できない

ここまでは比較的良い点ばかりを書いてきましたが、悪い点も当然あります。音質です。

音質ははっきり言って期待しないほうが良いでしょう。ラジオを聴くとか映画を見るのにとりあえず使えますが、音楽を本格的に楽しむことができるものではありません。

最低限使えるイヤホンを探すと大体3,000~5,000円クラスのような気がしますが、このSoundBuds Sportも一応その中には入っていると思います。

ちなみに、それ以上のものを求めると今度は20,000円くらいになり、さらにもっといいのだと50,000円くらいになると感じています。

いずれにしても本格的に音を聴くならまだ有線を使うしかないと思います。

⑧古いデバイスは別のアダプタが必要

Bluetooth4.0というバージョンが使えない機種も存在します。基本的に古いデバイスだと使えないと思います。例えば、僕のMacBook Proは古いため別売りのアダプタが必要です。

目安としては今から2~3年以内に発売されているスマホやタブレットならおそらくは大丈夫だと思います。

⑨さらに「手ぶら度」を高めるなら

さらに快適さを求めるならケーブルがまったくないタイプもあります。ただし、評判はそこまでよくないということもあり、「金額」と「手ぶら度」と「音質」のトータルバランスで見たときにまだちょっと手が出しにくい気もします。

まとめ

ゆくゆくはプールやシャワー時に使える防水性と距離的にも100m対応できるような性能を持った製品がほしいと思っています。

ただ、手頃な値段で買えるようになるのはスマホからイヤホンジャックがなくなるときだと思いますので、しばらくはこのSoundBuds Sportを使っていこうと思います。

-モバイル

Copyright© 情弱で損した件 , 2018 All Rights Reserved.