モバイル

月額0円で使える「0SIM(ゼロシム)」を使ってみた感想

投稿日:2016年5月3日 更新日:

2016年春の格安SIMという内容で書いた記事の中で「0SIM」というのがあることを知りましたが、せっかくなので試してみました。

参考格安SIMを使って1年以上経過したので見直してみた結果

今回は「0SIM」とはどういうSIMなのかについて紹介します。

0SIM(ゼロシム)

0 SIM

0SIMはSo-netから出しているSIMカードです。500MBまでは月額無料というのがポイントです。(発行時に初期費用として3,000円がかかります。)

「通話を使う人のための音声付きプラン」や「LINEなどを使う人のためのSMS付きのプラン」もありますが、今回はお試しなので「データ通信のみのプラン」を選択しました。

\クリックして申し込む/

①従量制と定額制

0SIM

この表が0SIMの料金です。

データ利用量料金
~499MB0円
500MB~2,047MB100円~1,500円

「500MB未満であれば月額0円」で「500MB以上は100MBごとに100円+税」という形になります。2047MB(2GB)までこのルールです。

データ利用量料金
2GB~5GB1,600円

その後は2GB~5GBまで定額になります。それ以上は別途チャージして使うことになります。

②繰越はない

余ったデータ利用量が繰越できるSIMカードも多いですが、0SIMにはそれがありません。使わなかったら使わなかったでその月の分は終わりです。

③使い道はあるのか

500MBというのはヘビーユーザーなら数時間で消費してしまう量なので、正直このカードをメインで使うのは向かないと思います。

2~5GBで1,600円という定額部分やチャージ料金の点を見ても他のデータプランと比べて高いので一見するとあまり使い道がなさそうです。

ごく稀に外でもネットを使う必要があるならあっても良いくらいの位置付けのカードでしょう。もしくは通信制限がかかってしまった時の予備としてでしょうか?

2つ以上の回線があるといいこともある

ただ、初期費用3,000円を支払いさえすれば、このサービスがなくなるまでは毎月500MBの通信が無料になるのは意外に大きいかもしれません。

僕は楽天モバイルのネットがまったくつながらない時に0SIMでテザリングしたところ余裕でつながりました。僕の場合はメールのチェックやLINE程度では1ヶ月に500MBも消費しないので、今の所予備としての役割を果してくれています。

④データ使用量の集計

0SIM08

500MB以内で使いたい場合は、現時点でどれだけ使っているかを確認しながら使ったほうが良いでしょう。

ところが0SIMの場合は、リアルタイムでは使用量が反映されていないため、使いすぎてしまうことも。これは注意が必要です。

※前日のデータ利用量は、8:00~9:00頃にかけて集計されます。
※当日のデータ利用量は反映までに数時間かかる場合がございます。
※データ利用量は通信が切断された日の利用分として集計されます。

⑤3ヶ月連続未使用で自動解約

注意しなければいけないのは、3ヶ月間まったく使わないと自動で解約になることです。

(例えば、12月にデータ通信を使ったのを最後に1~3月はデータ通信をしていなかった場合、3月末で解約になります。)

しかも解約になるとカードの返却があるので面倒です。

なので、使わないなら初めから契約しない方が良いかと思います。

もしくは「複数台スマホを持っている場合」や「タブレットを持っている場合」などはメインでは使っていないデバイスに入れておいてメール受信などでデータを消費するようにすれば、一応キープできるのではないかと思います。

⑥スピードはどうか

0SIM00007

計測結果としては、以下のような数字が出ました。ただし、場所や時間によってかなり変わりますし、あまり参考にはならないかと思います。

スピードテストアプリの結果

  • ダウンロード:1.15Mbps
  • アップロード:10.97Mbps

普通にテキストの情報を得るためなら、一応、問題なく使える範囲です。

まとめ

0SIMは初心者向きのSIMカードではありません。すでに他のSIMをもっている人が2枚目以降のSIMとして使う物だと思います。

それを踏まえて興味があれば遊び感覚で選んでみてはいかがでしょうか?

\クリックして申し込む/

ちなみに普通にデータSIMを使いたいなら、僕のオススメは「 DMMモバイル 」です。

参考HUAWEIのE5377にDMMモバイルのSIMカード入れて使う方法
参考Nexus5に0SIM(ゼロシム)の設定をした

-モバイル

Copyright© 情弱で損した件 , 2018 AllRights Reserved.