モバイル

4年以上使ってみて思う、楽天モバイルに乗り換えるべき人とは?

更新日:

いくつもある格安SIM会社の中で、どこに乗り換えるべきか迷っていませんか?

僕は「楽天モバイル」を4年以上使っていますので、今回はどんな人が楽天モバイルに向いているかを紹介します。

楽天モバイルを選ぶべきユーザー

①まだ通話機能も使う機会が結構ある

RakutenMobile00006

LINEのおかげで通話時間は圧倒的に減少しているのではないかと思いますが、もし、そうではないとしたら通話に強い格安SIM会社を選ばないとあまり金額面での恩恵は受けられません。

その点でいうと、楽天モバイルは通話重視の人に向いていて専用アプリを使えば、定額(月額850円)で通話ができます。(5分かけ放題)

1回につき5分間の制限がありますが、5分を超えた場合も10円/30秒と通常の半額なので、通話を使うユーザーには向いています。

②楽天ポイントを貯めている

RakutenMobile00001

僕自身は最近楽天市場を使う機会が減ってきましたが、楽天カードを毎日のように使って楽天ポイントを貯めています。

楽天モバイルユーザーならポイントが+1倍のキャンペーン(楽天モバイル優遇)をやっているので気がついたら結構貯まっている印象です。

③ドコモのスマホを使っている

楽天モバイルはドコモから回線を借りて通信事業を展開しています。

そのため、今使っているキャリアがドコモなら新しいスマホに機種変更する必要はありません。一時的には解約費用などの負担はありますが、そのまま使えるので数ヶ月後には取り返せるでしょう。

しかも電話番号も今までのをそのまま使うこと(MNP)ができます。

④海外に行く機会が多い

airplane

海外に行く機会が多いなら、国内の大手キャリアの高い料金は無駄が多いかもしれません。

格安SIM全般に言えることですが、基本料金が安いので日本にいない時にかかるコストが抑えられます。

SIMフリーのスマホを買って楽天モバイルのSIMを入れて使いましょう。

楽天モバイルを取り扱う実店舗もかなり増えています

geomobile02

rakutenmobile00007

都内にはたくさんありますね。

まとめ

データ通信の速度で格安SIMを比較するパターンもありますが、利用者が増えれば回線が増強されますので通信速度は結構頻繁に変わります。

ユーザーが増えると回線が不足して遅くなりますし、回線に比べてユーザーが少ないとサクサクです。

場所や時間にも左右されますので、通信速度のデータはあまりあてにはならないでしょう。それこそ計るたびに違います。

なので、基本的にはサービスの内容が自分に合っているかで決めるのが良さそうです。

ネットで乗換え手続き

最短2日で完了

-モバイル
-,

Copyright© 情弱で損した件 , 2019 All Rights Reserved.