モバイル

nuroモバイルの5時間プランは光回線工事完了までの繋ぎとして使えそう

更新日:

そろそろ引越シーズンだと思いますが、引っ越し直後って家のネット環境が整ってなかったりしますよね。

でも、家でネットができないと仕事上や遊びでも不便に感じることがあると思います。

そんな時に「nuroモバイルの5時間プラン」が役に立つかもという話です。

nuroモバイルの5時間プラン

nuroモバイルの5時間プランというのは月額2,500円で「1日5時間まで高速データ通信ができる」プランです。

連続した5時間という意味ではなく、合計5時間という意味で自動的に計算されるそうです。

5時間に達した日は200Kbpsの低速通信になりますが、5時間あれば軽く数GB分の通信もできるので元は簡単に取れるでしょう。

参考 nuroモバイル

ちなみに5時間プラン自体は2月から始まったもので、いまのところ、同じことをやっている他の格安SIM会社はありません。

①プロバイダーの工事完了までに意外と時間がかかることがある

僕は以前、家でネットを使う時はポケットWiFiで済ませていましたが、仕事の関係で家に光回線が必要になって急遽ネットを引いたということがあります。

その時に工事完了までかなり待ったんですね。

参考「NURO光」の工事がやっと完了。利用可能になるまでの流れ

で、どうしたかというとポケットWiFiをチャージしながら使ったんですが、これがその時の「チャージ履歴」です。

じつは、この前の月もチャージして使ってましたので結局2ヶ月分のチャージ代だけで2万円以上になっていました。

②nuroモバイルの5時間プランなら

もし、このときにnuroモバイルの5時間プランをつかっていたらどうなったのでしょうか?

  • 利用期間:2ヶ月
  • 登録事務手数料:3,000円

⇒ (2,500円 × 2) + 3,000円 = 8,000円

20,000円かかったところを8,000円で済ませられていたことになります。

とはいえ当時は5時間プランどころかnuroモバイルもこの世に存在しなかったのですが。

すぐに解約も可能

自宅にネットが開通した後もnuroモバイルを継続して使うことはもちろんできますが、5時間プランは必要なければ思い切って解約することもできます。

nuroモバイルのデータSIMはいつでも解約できますし、解約費用がかかりません。

使わないと判断したら解約しても問題ないでしょう。

もしくはプランを5時間プランから毎月2GBプランに変更するなどして安く使い続けるのも一つの手です。

nuroモバイルの弱点

チャージ代が高い

nuroモバイルをDMMモバイルと比較すると圧倒的にチャージ費用が高いことが気になります。

 nuroモバイルDMMモバイル
100MB500円200円
500MB2,100円600円
1GB3,800円1,100円

かなり高いですよね。

だからこそ、nuroモバイルの魅力は5時間プランなんじゃないかと思っています。(5時間プランにはチャージの概念がありません。)

NURO光とnuroモバイルのセット割引があるかも

あくまでも僕の予想ですが、今後、NURO光を使っているユーザーはnuroモバイルを安く使えるプランのようなものができるんじゃないかと思っています。

他の光回線では同様の事例があります。NURO光ユーザーの僕としてはそれがあればありがたいのですが。

⇒NURO光ユーザー限定で案内が来ていました(2017年8月29日)。

まとめ

nuroモバイルを扱っているソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は他にも少し変わった格安SIMを出していて面白いですね。

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社の格安SIM

目的が合えば意外に使えるので注目していきたいと思います。

-モバイル
-

Copyright© 情弱で損した件 , 2018 All Rights Reserved.