モバイル

情弱だったのでイーモバイルの更新をしてしまった。

投稿日:2014年7月4日 更新日:

イーモバイルのポケットWiFiの契約更新したことが大失敗だったという話です。

イーモバイルのポケットWiFiは

「2014年5月以降、当月ご利用のデータ通信量が10GBを超えた場合、当月末までの通信速度を制御します。」

というのが2012年2月29日の時点で発表されていました。

参考http://www.eaccess.net/cgi-bin/press.cgi?id=1253

ただ、僕は情弱だったのでそれを知らなかったのです。もし僕が情強であれば、2014年5月はイーモバイルの解約をしていたはず。

今の時代、大手のキャリアと契約しなくても、SIMフリーについての理解があれば、ポケットWiFiはかなり安く使えるんです。

2年縛りで高い解約金を払わずに済む時代なったんです。今後ますますインターネット化が進むんで行きます。今SIMフリーについて知っておかないと確実に損しますね。

SIMフリーを知っておく重要性

①SIMフリーの注目度の高まりがすごい

googleトレンド「simフリー」

GOOGLEトレンドでは「SIMフリー」のキーワードが右肩上がりで伸びています。

②イーモバイル解約

googleトレンド「イーモバイル解約」

一方では「イーモバイル解約」のキーワードが右肩上がりで伸びています。

③自分のデータ通信量は把握しよう

「月に10GBを超えるデータ通信を行えば、通信速度を遅くします。」と言われても今回まで速度制限がかかった経験がなかったので、意識がいってませんでした。

今更ですが、危機意識が足りなかった。自分が月にどれくらいのデータ通信を行っているのかを把握しておけば、間違いなく解約していたはずです。

まあ、厳密には契約更新というより、ソフマップで「新しい機種に変更しませんか?」と声をかけられたのに乗ってしまった形です。

多分、普段の判断力であれば、断ることはできました。普段なら間違いなく断っていたはずが、その時はちょうど次の予定まで時間があったので時間つぶしで受けてしまったというのが大きい失敗です。

手続きをしている間、「○○分ほどお時間いただきますので、○○分後戻ってきてください。」ということで戻ったら、まだ手続き終わってなかったのでその時に「じゃあいいです。」といえば良かった。

まあ、解約料の問題があるので、すぐに解約するのも得ではない。落ち着いて解約時期を見極めます。

→その後、解約しGL10PをSIMフリー化しました。

参考なんとGL10Pは7ユーロあればSIMロック解除できる

現在は「SIMフリーポケットWiFi」×「DMMモバイル」で使っています。

参考HUAWEIのE5377にDMMモバイルのSIMカード入れて使う方法

まとめ

ポケットWiFiは、必ずしも大手の端末を契約する必要はありません。契約内容も金額も自分で少し調べれば、どれだけ損しているか分かるはず。なんとなく契約すると大失敗しますので注意です。

-モバイル
-

Copyright© 情弱で損した件 , 2018 AllRights Reserved.