モバイル

DMMモバイルにしようか迷って結局契約した理由

投稿日:2015年3月11日 更新日:

ポケットWiFiを2台使っていましたが、本体の方が壊れたのでSIMフリーで使っていたb-mobileを一度解約しました。(b-mobileは解約料がかからないのでいいです。)

もう1台は解約料がかかるため、しばらくはこのままのプランでいくのが一番無難な選択という状況です。

その後、ポケットWiFiを新たに購入して DMMモバイル のデータ通信用のカードを契約しました。

b−mobile解約後、DMMモバイルを選んだ理由

①料金が月額240円安くなる

DMMモバイルは業界最安値で勝負しているということで解約したb-mobileよりも安いんです。

1ギガの料金

  • b-mobile:1.01GBプランが月額900円
  • DMMモバイル:1GBで月額660円

b-mobileの場合、ちょうど1GBというプランが存在していないので比較はしにくいですが、とにかくDMMモバイルを選んだ方が明らかに安くなるのでいいかもしれないと思いました。

DMMモバイルの料金はその後、さらに1GBで月額660円⇒590円⇒480円とプライスダウンしています。

入会手数料は必要

でも、入会手数料があったのでしばらくどうしようか迷いました。

入会手数料

  • b-mobile:3,000円
  • DMMモバイル:3,000円

これはしょうがないですが、せっかく解約したのにすぐに入り直すとなると継続してればかからなかったコストをわざわざかけることになります。

入会手数料の点で迷いましたが、たまたま入会手数料が期間限定でタダになるということで今回は変更することにしました。

②たまたま変更するのにちょうどいいタイミングだった

タダというか正確には5,000円もらえるのでちょっとだけ儲かってます。これで今までよりも毎月240円安くできます。

そのやり方は、 A8.net のセルフバックという方法です。

セルフバックの方法

A8

サイトに登録して、セルフバックというメニューをクリック。

selfback

飛んだ先のページからDMMモバイルに申し込みするだけで5,000円もらえるという方法です。

これは、3/31までの期間限定なので、今回は使えないかもしれませんが、登録しておくと何かと便利です。

すでに終了しています。

③データSIMなら解約料金はかからない

解約料金がかかるとなると厄介ですが、データSIMは解約時にも違約金はありません。

入るのは簡単だけど出るのは大変。ちょっと試しでやってみるというのができないというのでは、入る気がしませんが、DMMモバイルなら一応0円で2年縛りもないのでお試しというのもアリです。

データSIMの解約料

  • b-mobile:0円
  • DMMモバイル:0円

キャリアのように2年縛りで解約料がかかるビジネスには引っかかってはいけないと思います。

ただ注意しなければならないのが、通話SIMカードの場合は、解約料がかかるということです。こちらは12ヶ月以内に解約すると9,000円の解約料がかかります。

④プラン(何GB使うか)変更が月ごとにできる

他にも「プラン変更を月ごとにできるか」と「できるとしたらいつまでにすればいいか」は重要です。

月ごとのプラン変更

  • b-mobile:できる
  • DMMモバイル:できる

これはDMMモバイルでもできるということがわかりましたがルールが違いました。

プラン変更日

  • b-mobile:変更適用日の前日まで
  • DMMモバイル:変更適用日の約1週間前まで
b-mobile

b-mobileを使っていた時は変更適用日の前日まででOKでした。

例えば、開通日が3月5日の人は毎月4日までに今月は何GB使うかのプラン変更手続きをすればOKです。(変更適用日は、開通手続きした日が基準のため、ひとによって違います。)

DMMモバイル

24日までのお申し込み:翌月1日に変更
25日以降のお申し込み:翌々月1日に変更

ということで、いままで契約していたb-mobileの方が柔軟な対応です。

ただ、1週間前までに忘れずに切り替えれば、問題はないのでまあいいかといったところです。

(と言いつつ、後日プラン変更で日付変更するのが遅れてしまいました。)

参考DMMモバイルのプラン変更するタイミングが遅れてしまった

\クリックして申し込む/

-モバイル
-

Copyright© 情弱で損した件 , 2018 AllRights Reserved.