仮想通貨

【仮想通貨取引所】何度も2段階認証に失敗するのでやったこと

更新日:

仮想通貨をやっていると取引所で2段階認証が必要になることが多いんじゃないでしょうか。

2段階認証:ログイン時とか送金時にスマホアプリで発行された6桁の数字を入力するやつです。

僕は以前はできていたはずなんですが、いつのまにかGoogle 認証システム (Google Authenticator)のコードが機能しないトラブルが頻繁に起きていました。

Coincheckがダメだったので他にもよく使っている取引所で試しましたがダメ。

でも最終的には解決する方法がわかったので紹介します。

2段階認証のエラーを解決した方法

まずは問い合わせ

何度も失敗してアカウント凍結とかになったら嫌だったので、とりあえずコインチェックのカスタマーサポートに問い合わせました。

すると、ブラウザを最新版に変更するようにとの回答。

でも、すでに最新状態だったので困りました。

他の取引所でも試してみた

試した取引所

他でもダメということはアプリに問題がありそうです。

2段階認証に失敗した原因

原因は「Googleのサーバーの時刻と認証システムアプリの時刻が同期していない」こと。

よくわからないですがズレることがあるみたいです。認証システムの設定から変更すれば直ります。

2段階認証の時刻調整方法

設定を変更

コードの時刻調整

「コードの時刻調整」をタップ

今すぐ同期

「今すぐ同期」をタップ

時刻調整完了

ここまでいったら、気を取り直して最初の工程からやり直してみると認証が通るはずです。

まとめ

できないからといって放っておくとセキュリティ上のリスクが高まるだけでなく、損失(被害)補償も受けられません。

十分に注意しましょう。

-仮想通貨

Copyright© 情弱で損した件 , 2018 All Rights Reserved.