仮想通貨

Zaifでイーサリアムの積立が可能に!さっそく飛びつくべき理由

投稿日:2017年10月26日 更新日:

仮想通貨に手を出している人にはおなじみのZaifでイーサリアムが積立可能になるそうです。(2017年10月26日時点)

「なるそうです」というのはまだ告知段階だからですが、おそらく11月から対応するんでしょうね。

個人的には絶対に飛びつこうと思っているので紹介します。

Zaifのイーサリアム積立をやるべき理由

①放置するだけでOK

僕は記憶が正しければZaifが積立サービスをはじめた時から積み立てていますが、その時はビットコインだけの対応でした。

現在Zaifで積立可能な仮想通貨

  • BTC,MONA,XEM,ETH

で、ビットコイン積立を開始した時にとりあえず1,000円から積立てはじめました。

積立履歴

パソコンでの画面になりますが、毎月27日の引落分が1,000円ですね。

引き落とされた積立金は買い付け金として毎日コツコツ分散してビットコインの購入に使われる感じです。

その結果...

時価評価額

積立履歴のところから今の時価評価額が見れるので確認したところなんと9倍になっていました。

※当時積み立てた1,100円分のBTCの価値が時価総額で9795.66022890円になっているということです。(2017年10月26日時点)

追記

2017年12月1日時点では17038.35650655円になっています。つまり、15倍ですね。

レバレッジかけずに現物で持っているだけでこの数字ですよ。ヤバいですね。

②簡単にリスク分散できる

もしかしたらリスク分散というといろんな種類の通貨をもつことが先に連想されかもしれませんが、実は時期を分散することもリスク分散の一つです。

  1. 種類分散
  2. 時間分散

個人的には、時間分散のほうが簡単だと思います。

③余計な取引をせずに済む

いまモナコインがアツいみたいですが、僕はかなり前の時点で手放してしまい波に乗り損ねました。

1MONA4円とかの時代にも買っていたので普通に持って入ればよかっただけなのですが...。あくまで時価総額での話ですが、計算したら数十万円〜数百万円相当の損をしていますね。

こういう無駄な取引は買ったことを意識しないで済む積立だと起こりにくいはずです。

Zaifで積み立てる方法

単純にZaifで口座を持ってれば、あとは引き落とししたい銀行の情報を登録するだけです。

毎月27日ごろになると意識しなくても自動的に引き落とされています。

最低金額は1,000円+手数料100円です。

1日たった32円を積み立てるだけなら誰でもではじめられますよね。

僕は2017年に入る頃に「2017年は仮想通貨元年だ」ということが言われはじめたので積立額を増額していますが、最初から大きなリスクを取る必要はないと思います。

まとめ

今回の話はあくまでビットコインの話ですが、イーサリアムもまだまだ可能性はあるでしょう。

正直、なんとなく増えているのには気づいていましたが、改めて確認すると思ったよりも価値が上がっていて驚きました。

もし、まだZaifで口座を開設していない場合はとりあえず、口座開設からはじめてみてください。

ただし、人気が殺到しているため、口座開設には若干時間がかかるはずです(最短2週間となっていました)。

次の積立に間に合うようにするには早めの対応が良さそうです。

\今すぐ登録する/

-仮想通貨

Copyright© 情弱で損した件 , 2018 AllRights Reserved.