タマノハダシャンプーのミントは夏にいい

投稿日:2015年6月11日 更新日:

シャンプーが切れたので、ロフトに買いに行きました。

特定の商品をリピートするといった感じではなく、だいたいボトルのデザインと香りで選んでいますが、今回選んだのはタマノハダシャンプーのミントです。

⇒ミントはもう入手できないかもしれません。

タマノハダシャンプー

①香り

タマノハダシャンプー ミント ボトルキャップ

このシリーズではほかにオレンジやフィグを試したことがあります。香りがいいからです。結構強めの香りなので、ローズとかラベンダーを使うつもりはありませんが、オレンジとかフィグなら男でも全然いいはずです。

ミントは香り的にはそんなに魅力的ではないかもしれません。悪く言うと湿布系です。

②サッパリ感

タマノハダシャンプー ミント

ミントのボトルにだけLIMITED EDITIONと書いていましたので、買ったわけなんですが、よくよく考えたら前からあったような気がしなくもありません。

たしかに公式サイトには、定番シリーズとしてラインナップされていないので僕の勘違いの可能性もありますが、もしかしたら多分、夏限定ということなんじゃないかという気がします。

というのはこのシャンプー、メンソール系ではないんですが、バスルームから出るとサッパリ感があるからです。ただ、メンソールのように髪を洗ってる時から爽快感があるわけではないです。

ということでメンソールは求めてないけど、洗ったあとの清涼感が欲しいひとにはいいかもしれません。

冬だと寒く感じるかも。

③ノンシリコンシャンプー

タマノハダシャンプー ミント ノンシリコン

このシャンプーはノンシリコンシャンプーです。正直、僕自身はシャンプーの成分は気にしたことがありませんが、ノンシリコンのものにこだわるひとは多いみたいですね。

シリコンシャンプーというのは、コーティング剤が入ったシャンプーのことで、入っていると髪がサラサラツヤツヤになる一方で、頭皮の負担になると言われています。

もし、頭皮のベタつきが気になるのであれば、今使っているシャンプーが「ノンシリコンシャンプー」か「シリコンシャンプー」か調べてみても良いかもしれません。

あと、パーマやカラーをするひとにとって、シリコンシャンプーは薬剤が浸透しにくくなるため、ノンシリコンシャンプーが良いそうです。

根拠がない僕の勝手な印象ですが、なんか透明じゃないシャンプーは髪に残りやすそうなのが嫌で、選ぶのは基本的に透明のものです。

リーフアンドボタニクス

リーフアンドボタニクスシャンプーという前に使ったことがあるシャンプーもノンシリコンシャンプーですが、ノンシリコンだから選んだというよりは、透明だから選びました。

まとめ

クールシャンプー

汗が気になる夏だからというわけでもないですが、シャンプーも、季節に合わせて、香りや質感(さっぱり・しっとり)などで気分転換してもいいかもしれませんね。

ロフトとかハンズなら、ドラッグストアでは買えないシャンプーが揃ってますし、サンプルも置いているのでオススメです。

-

Copyright© 情弱で損した件 , 2018 AllRights Reserved.