PROUDMENのグルーミングバームのほのかな香りはクセになる

更新日:

最近はスーツを着る機会があまりないのですが、ビジネススーツを着て働いていた時期は今よりも身だしなみに気を使っていました。

その時にPROUDMEN(プラウドメン)といういい香りがするシリーズのスーツリフレッシャーを使っていたのですが、最近改めてPROUDMENのグルーミングバームを試してみたので紹介します。

PROUDMEN グルーミングバーム

①クリーム状の香水

ProudMen00003

バームというのは香りのするオイルです。(「香油」というらしいです。)クリームのように手にとって塗ります。

②爽やかな香り

シトラスムスクは香水で例えるなら「ブルガリプールオム」に近いように感じます。

ブルガリプールオムはメンズの香水で調べたら必ず好感度上位にランクインしているような香水です。20年ほど不動の地位が続いていますね。

逆に有名すぎて個性的ではないですが、それだけ万人に受け入れられる香りなのだと思います。

③量の調整がしやすい

ProudMen00002

スプレーの香水と違って、プラウドメンのグルーミングバームはクリーム状なので好きな量だけ塗ることが可能。

香水の場合は付けすぎる恐れがありますが、塗る量の調整ができるので失敗がありません。つけるのは香水と同様に手首や首筋など体温が高い箇所のほうが効果的に香るでしょう。

香りはあまり長持ちしないですが、付け直しても「付けなおしてきた感」がしないのがとてもいいと思います。

④サラッとした使い心地

クリームというとベタつくんじゃないかと心配になりますが、塗った後もサラッと馴染んで不快な感じはしません。

おすすめするひと

ProudMen00004

①スーツを着るビジネスマン

PROUDMENは「化粧品ではなくビジネスツール」というのがコンセプトのようです。もともとビジネスマン向けのグルーミングツールなので、スーツを着て仕事をするひとにはぴったりです。女性でも使っているひとがいます。年齢も20~60歳までOKだと思います。

②どんな香水を選べばいいかわからない人

PROUDMENシリーズはいまのところ香りが3種類しかないので迷う余地はないですし、どの香りも好感度の高い香りでビジネスシーンにも馴染みます。LOFTやハンズでよく見かけますし、百貨店にも置いてありますので、まずはテスターで試してみてはいかがでしょうか?

③香水を使うのに慣れていなくて量がわからない人

自分が「香害」で周りの人に迷惑をかけるのは避けたいですよね。PROUDMENならクリーム状なので塗る量を調節できます。塗りすぎたとしてもきつくないので過剰に香ることはありません。

まとめ

香水はあまり使わない派なのですが、好感度の高い香りでつけやすいのでつい手にとってしまいますね。

参考ボトコラックスブラックというハンドクリームを使い始めた

-

Copyright© 情弱で損した件 , 2018 All Rights Reserved.