普段の靴をナイキフリーRNモーションフライニットにアップデートした

更新日:

革靴、スニーカー、サンダル...普段の靴はどのタイプですか?

僕は一時革靴にハマっていましたが、もともとスニーカー派ということもあり楽なのが好きで、最近は80%スニーカーで20%はサンダルを履いています。

ナイキフリーのフライニット3.0が気にいっている件について何度か紹介したことがありますが、半年くらい履き続けて消耗してしまったのでその改良版とも言える靴にアップデートしました。

参考ナイキフリー3.0に変えるだけで記録が大幅に伸びた
参考【2016年版】僕がセブ島旅行に持って行ったモノ

ナイキフリーRNモーションフライニット

①ハダシ感覚で履けるランニングシューズ

nike_free_rn_motion_flynit02

ナイキフリーというのはナイキが素足のような自然なはき心地を追求しているシリーズです。

シリーズとしては10年以上続いていますが、ニット素材を採用した2014年ごろから一層魅力が増しています。

(フライニットテクノロジーは2012年に初めて登場したようです。)

定番のスニーカーのように完成品として一つの形を守るのではなく、一定期間ごとにアップデートされるので常に進化しているのでつい試したくなりますね。

②普段も履ける

abcmart

ナイキのフライニットシリーズは最近で言えば、スタンスミスやニューバランス、エアマックスなどのようにオシャレとして履くというポジションではありません。

しかし、間違いなくはき心地が良いです。特に軽さ、柔軟性、通気性、耐久性は通常のスニーカーを圧倒しています。

余計なものがそぎ落とされたデザインはファッション性の面でも優れていると思います。

カラフルなものだけでなく無彩色もあるのでカラーバリエーションも豊富です。

③フライニット3.0からの変更点

ソールが改良

flynit_sole

足に合わせてソールが伸縮する設計なのでランニングのように直線的な運動だけでなく、横の動きが多い運動にも対応できます。

ナイキフリーは徹底していますが、普通のスニーカーではまだまだここまでの機能が備わっていないんです。

前回のモデルまでは菱形だったのが新しいモデルでは三角形に変化しました。

flynit_sole_comparison

ナイキフリー3.0(左)ナイキフリーRNモーションフライニット(右)

ニット部分が緩くなった

flynit

きついと足幅が広いタイプの人が履きにくいということでの対応でしょうか?

今回のモデルからというわけではなく、バージョンアップするたびにニットの締め付けが緩くなってきています。フィット感が欲しいので個人的には残念です。

最初はソールが幅広になったのかと思いましたが、片足ずつ履いてみたらニットが緩くてフィット感が落ちたということがわかりました。

④あまり知ってる人がいないのかも

nike_free_rn_motion_flynit

売っているリアル店舗が(東京ですら)ほぼないということもあり、街を歩いていてこの靴を普段履きしている人を見たことはありませんが、僕はかなり気に入っています。

(フライニット3.0はセレクトショップの店員さんや海外で履いている人を何人か見たがあります。)

nike_box

金額は約1万7,000円くらいなのでちょっと高いという気もしますが、Gショックとかナイキのスニーカーにプレミアが付いていた時代を通った世代ということもあり、これに関しては僕の感覚が麻痺しているのかもしれません。

もうちょっと流行ればリアル店舗でも扱ってもらえるかもしれないので、多くのひとに試してもらえたらと思います。ちなみに↓はナイキフリーRNフライニットという別モデルでこれはたまに見かけます。

rn

(ナイキのアウトレットならさすがに扱ってるかなと思ったのですが無かったです。)

⑤ナイキ公式オンラインストアで買うのがオススメ

nrc-test-run

ナイキの公式サイトなら返品は30日間無料。また、新作3モデルを無料で9泊10日レンタルしてテストランできるキャンペーンもやっています。試着だけじゃなくて外で試せるのがポイントです。

日本語での口コミも豊富にあるのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

\クリックしてチェックする/

参考フライニットが好きすぎてVAPORMAX MOCを2足ゲットした

-

Copyright© 情弱で損した件 , 2018 All Rights Reserved.