Web

サイトが見れなくなった原因がメールの見落しのせいだった

投稿日:2015年10月29日 更新日:

このブログの他にもサイトを持っているのですが、一度作ればそれでいいというわけではありません。管理は意外と大変です。気を抜くと知らないうちに消えていたりします。

また、過去にはドメインをミスってとったということもありました。

参考ヤバい、ドメインとってからスペルミスに気づいた。

今回は、手続きし忘れでサイトにアクセスしても表示されなくなったパターンでした。

Whois情報修正手続きのし忘れ

兆候

google_analytics

毎日サイトを管理する時間があるわけじゃないので、下手すれば月に一度も見ないこともありますが、1日にどれくらいのアクセスがあるかとかは気になるのでスマホのアプリでチェックするようにしています。

今回は、やけに前日からのアクセス数が減っているのでおかしいなとは思っていましたが、「たまにはそんなこともあるか」と考えていました。

ところが、そうではなかったようです。

サイトにアクセスできませんというメールが来た

ERR_NAME_NOT_RESOLVED_1

Googleからのメールで気がつきました。メールに書かれているリンクでサイトに行ってみると...

ERR_NAME_NOT_RESOLVED

ERR_NAME_NOT_RESOLVED_0

ERR_NAME_NOT_RESOLVEDの文字が...

サイトが完全にダウンしていました。違うブラウザーからもみたりしましたがダメ。

同じサーバーにあるサイトは大丈夫なことから原因はドメインのせいじゃないかと判断しました。

お名前.comに問い合わせ

ドメインはお名前.comで契約してるので、問い合わせしてみました。しばらく返信を待っている間、お名前.comからのメールを検索すると、どうやら重要そうなメールがありました。

onamae

これだ。

お名前.comからのメールが来た

onamae02

それから間もなく、お名前.comから対応メールが来ました。Whois情報の番地が入ってなかったらしく「利用制限」がかけられてしまっていました。

急いで番地情報を入力。

あまりに簡単すぎたので待っている間は直っているのか不安でしたが、2時間ほどで復旧しました。

まとめ

サイトにアクセスできないとき、外部から悪意のある攻撃をされてアクセスができなくなる可能性もなくはありません。

ただし、今回のサイトはほとんど誰もみてないようなサイトなので、あまりその可能性はないんじゃないかとは思っていました。

たしかにあまり経験がない状態だとなにか突拍子もないことに巻き込まれたように感じることもあると思います。

でも、少しサイト管理の経験が増えた今になって感じるのは、実は自分がなんとなくやったことが原因になってトラブルになっている方が多いということ。

「支払い忘れ」「更新忘れ」「メール見落とし」のような自分が原因のものが多いんじゃないかと思います。

まずは自分を疑ってみて、見落としているものはないか確認した方が良いと思います。

-Web

Copyright© 情弱で損した件 , 2018 AllRights Reserved.