Web

コンサドーレがJ1昇格。2017年からライブ配信はDAZN(ダ・ゾーン)で観る

投稿日:2016年11月25日 更新日:

今までは応援しているチームがJ2だったので加入をためらっていましたが、J1昇格となれば気分が違います。

全試合生放送でしっかりと見るため、Jリーグをライブ配信で観れるサービスに入ろうと思います。

ただし、2017年からは今までと事情が異なり「スカパー」では見れなくなる可能性も...。

なぜかというと、Jリーグが放映権の契約をイギリスのスポーツのライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」と結んだからです。

とりあえず「DAZN」に加入する前に調べてみましたので紹介します。

DAZN(ダ・ゾーン)

\1ヶ月無料体験する/

DAZNで観れるスポーツ

野球、FORMULA 1®、バスケットボール、サッカー、アメリカンフットボール、格闘技、テニス、ラグビー、ダーツ

年間6,000以上のスポーツコンテンツ配信しています。

サッカー関連の配信コンテンツ

consadole00004

とりあえずサッカーに関するコンテンツとしては↓の予定だそうです。(2016年11月時点)

配信コンテンツ配信内容
Jリーグ
(2017シーズン)
明治安田生命J1リーグ
明治安田生命J2リーグ
明治安田生命J3リーグ
明治安田生命Jリーグチャンピオンシップ
J1昇格プレーオフ
J2・J3入れ替え戦
ドイツブンデスリーガ1部
ブンデスリーガ2部
DFBポカール
イタリアセリエA
コッパ・イタリア
スーベルコッパイタリアーナ
イングランドイングランドリーグカップ
FAカップ
イングランド・フットボールリーグ
スコティッシュ・プロフェッショナル・フットボールリーグ
スペインスペイン国王杯(コパ・デル・レイ)
スーペルコパ・デ・エスパーニャ2017
フランスリーグアン
リーグドゥ
フランス杯
ブラジル 
セリエA
アルゼンチン プリメーラ・ディビジョン
FIFAW杯2018南米予選
ヨーロッパ予選
北中米カリブ海予選

月額

1,750円+税

スカパーだとJリーグを見るだけでも最低税込2,962円かかります(プランによります)。一方でDAZNなら海外サッカーも含めての値段なので割安になります。

(スカパーもめちゃくちゃ高額というわけではないですが。)

Jリーグは年間768試合あるみたいなので、平均で月60試合程度で計算すると1試合につき50円程度ですね。それからスカパーには「Jリーグラボ」のようなサッカー番組もあるので単純には比較できないかもしれません。

利用できるデバイス

  • スマートテレビ
  • モバイル&タブレット
  • パソコン
  • ゲーム機

ゲーム機については準備中のようです。

dazn

1ヶ月の無料体験期間があるので確認しておくと良いかもしれません

参考 DAZN公式サイト

DAZNはここがオススメ

consadole00002

①加入料は不要

DAZNには加入料がかかりません。

スカパーだと入会するのにも費用がかかる場合がありますので入会と退会を繰り返すのは難しいですが、DAZNならシーズンオフは一度休会しておくこともできそうです。

ネットカフェやスポーツバーで観戦するよりも安上がりかもしれません。

また、試合を見に行けないけど、どうしても観たい試合がある月だけ入会するのもありですね。Jリーグのチケットを購入するとなると大人だと安い席でも2,000円位はしますから1試合分の料金で1ヶ月間観れます。

参考チケットぴあ

②海外でも視聴可能

日本、ドイツ、オーストリア、スイスでの視聴にも対応しているようです。

対応している国が多いわけではないですが、海外にいるときでも観れると暇つぶしに最適ですね。

  • ライブ配信
  • 見逃し配信
  • ハイライト

など自分のスタイルで観れるのも特徴です。

③他のスポーツも観やすい

スカパーの場合、同じサッカーでもJリーグプランや海外サッカープランのような形で複数のチャンネルがあって観たいチャンネルに加入するスタイルです。

個別なのでいろんなスポーツを見ようと思ったら結構な金額になるんですね。一方、DAZNなら月額だけで他のスポーツも見放題です。

④シーズンオフは休会もできる(追記)

Jリーグ目的でDAZNに加入する場合、リーグ戦のない冬などはお金を払いたくないと考えるはずです。

DAZNはそのためのアカウント一時停止が用意されています。

↓僕も約2ヶ月間は休会しているのですが、再開日の日程を選択してすぐにアカウントを止めることができました(1分以内で完了)。

DAZNはここに注意

consadole00001

ライブストリーミングの推奨通信速度は9.0Mbps以上

公式サイトの推奨する環境ではライブで見るためには9.0Mbps以上を推奨しています。

標準画質での動画のご利用時に推奨されるブロードバンド接続スピードは、5.0Mbpsです。
HD画質でのライブストリーミングとキャッチアップ動画のご利用時に推奨されるスピードは9.0Mbpsです。

また、スカパーの数値ですが、1試合で1.1GBのデータ容量が必要なのでモバイルデータ通信だと厳しいかもしれませんね。

まとめ

以上、2017年からはDAZNで「明治安田生命J1リーグ」を楽しみたいと思います。

\1ヶ月無料体験する/

-Web

Copyright© 情弱で損した件 , 2018 AllRights Reserved.