アクションカメラ

GoProをレンタルする前に知っておきたい6つのポイント

2020年6月8日

「GoPro使ってみたいけど、買うと高いからレンタルでもいいかも」と思っていませんか?

これまでに3台使ってきた僕がGoProのレンタルに関して知っておきたいことを専門用語を使わずにシンプルにまとめてみます。

(GoPro Hero black 5,7,9を使ってきました。)
 

GoProのレンタルについて

アクションカメラのレンタル業者はけっこう多くて「GoPro レンタル」とかでググるとたくさん見つかります。

SNSで検索してもレンタル派は多いみたいですね↓。

 

ちなみに「レンタル業者って使ったことないけど、どうなの?」って思うかもしれませんが、そんなに悪いものではないですよ。僕はミラーレスカメラの望遠レンズとか自分では持ってないタイプのものをよくレンタルしてます。

 

GoProレンタルに対応している業者

借出中の可能性もあるので念の為、いろいろな業者を掲載しておきます。

(最安で借りようと思っても各社そんなに在庫が豊富にあるわけじゃないので、よっぽどタイミングがよくないと借りられてます。)

 Hero 9Hero 10
東京カメラ機材レンタル株式会社2,310円
(2泊3日)
2,695円
(2泊3日)
Rentio6,480円
(3泊4日)
8,980円
(3泊4日)
モノカリ7,100円
2泊3日
9,800円
3泊4日
Tavishot 7,380円
(2泊3日)
9,780円
(2泊3日)
GooPass 6,380円
(1ヶ月)
10,780円
(1ヶ月)
kikito 5,980円
(3泊4日)
7,980円
(3泊4日)
DMM いろいろレンタル 7,940円
(4泊5日)
7,940円
(4泊5日)
CAMERA CRUUU4,980円
(3泊4日)
5,980円
(3泊4日)
東京オフラインセンター2,210円
(1泊2日)
2,550円
(1泊2日)
APEX5,960円
(2泊3日)
7,380円
(2泊3日)
パンダスタジオ-2,970円
(1泊2日)
ゲオレンタル5,800円
(7泊8日)
6,800円
(7泊8日)

 

表の注意点

※2022年7月調査時点の価格です。
※GoProHero10の取り扱いがあることを掲載条件としてます。
※本体のみのレンタル価格(税込)です。
※アクセサリーは別オプションで借りる必要があります。
※各社の規定が違うため、レンタル日数は各サービスの最低利用期間になっています。

 

カメラ初心者がGoProをレンタルする前に知っておきたいこと

ここからはGoProについて、ほとんど何も知らない人や普段スマホのカメラくらいしか使ってない人に向けて書きます。

 

GoProをレンタルする前に知っておきたいこと① 機種はやっぱり最新が使いやすい

GoProは1年に1回ペースで最新モデルが出ますが、借りるときもできるだけ新しいモデルにしておいたほうが無難です(2022年5月時点での最新版はGoPro HERO10 black)。

理由はズバリ操作性です。

もう少し具体的に言えば、古いモデルは設定の切り替えに時間がかかってスムーズじゃないんです。自分好みの設定が複数ある場合、毎回、設定し直す手間が大変です。

一方、最新版はプリセットやショートカット機能で設定を残しておけ、撮り逃しのリスクを減らせます。

 

やっぱり新しいほうがいいと言っている人が多い印象です

多くのレンタルカメラでは古いモデルほど安く借りれますが、使いやすさを重視すれば新しいモデルを選ぶのがいいと思いますよ。

 

GoProをレンタルする前に知っておきたいこと② 古いGoProでも4Kは撮影できる

①と矛盾するようなことを言いますが、普通の動画撮影を想定しているなら最新機種じゃなくても全然大丈夫です。

というのも最新機種じゃなくても4K動画は撮れるからです。日常的なVlogとかには十分な解像度です。なので操作性と画質を同時に求めてなければ古いモデルでも十分間に合うでしょう。

(もちろん、動画設定に詳しい人や特別な動画編集環境がある人は5Kとかで撮影するかもしれませんが、一般的にはまだ4Kが主流です。)

HERO7 black以降のモデルがあれば最新モデルとほぼ同じレベルの映像は撮れます。

 

GoProをレンタルする前に知っておきたいこと③ GoProを使いこなすのはけっこう難しい

GoProは操作感も写りも他のカメラと違うので、慣れてないと子どもが撮ったみたいな動画になります。

(多分、ミラーレスや一眼レフ、スマホとは違うと思ったほうが良いです。)

 

動画編集者のコメント

 

初心者と思われるコメント

以上のようにGoProの扱いに苦戦している人は多いです。

あとGoProってはタッチパネルの反応が悪かったりもするんです(例えるなら10年以上前の操作感、スマホ感覚で使うと壊れたのかと思うほど)。

それもちょっと使いにくい理由でしょうね。

 

GoProをレンタルする前に知っておきたいこと④ GoPro以外の選択肢もじつはある

アクションカメラとして普通のGoProよりも地味に初心者に向いているのは360度カメラだったりします。

360度カメラで撮っておけば、編集時に好きな角度で切り出せるので撮影時にあまり深く考えなくても良いからです。

(SNS等によって縦横比率は違ったりするので、あとで調整できるのは大きいです。)

ちなみにGoProにも360度カメラがありますが、僕の個人的なおすすめはInsta360の360度カメラです。


GoPro Max vs Insta360 ONE X2 どっちがいい?

「360度カメラ」とかで検索するとランキング形式のページが出てきますが、ぶっちゃけビミョーな気がします。 というのは360度撮影用のカメラは現状、ランキングにするほどのバリエーションがないと思うからで ...


ONE RS 1インチ 360度版 vs ONE X2 360度カメラを比べてみた

Insta360が新たに1インチセンサー搭載の360度カメラを出してきました。 個人的な感想ですが、360度カメラと言えば、やっぱり今はInsta360が最強ですね。 もともとInsta360には縦型 ...


 

GoProをレンタルする前に知っておきたいこと⑤ レンタルじゃなくて新品を買ってメルカリで売るのも手

レンタルって延長料金があったり、郵送で返さないといけなかったり、落ち着いて使えないですよね。

練習期間が必要なことを踏まえると買っちゃったほうがコスパがいい可能性もありますよ。

今の時代、とりあえず買っちゃてからいらなくなったらメルカリで売るのも一つの手ですね。

 

GoProをレンタルする前に知っておきたいこと⑥ レンタル料金の相場は3日で6~7千円くらい(ただし、穴場あり)

複数の業者を調べたところ、だいたいの相場として3泊4日6千円ってところです。

高いと感じる場合は複数人で借りて割り勘するのも一つの手かもしれませんね。

 

GoPro本体のサブスクレンタルはわりとオススメ

GooPass CAMERA RENT と言ったカメラ機材の月額制のサブスクは要チェックです。

機材のランクごとに月額が設定されており、GoProHero9の場合、月額4,000円程度、GoProHero10の場合、月額1万円程度で使えます(2022年5月確認時点)。

レンタル中になってることが多いですが、在庫があれば利用を検討してもいいかもしれません。

  CAMERA RENT GooPass
GoProHero10月額6,500円月額10,780円
GoProHero9月額3,850円月額6,380円
GoProHero8月額3,850円月額10,780円
GoProHero7月額3,850円月額15,180円
GoProMAX月額6,500円月額6,380円

※2022年5月時点

 

最後に一言

以上、レンタルの注意点についてまとめてみました。

なお、「やっぱり購入しよう」と思った場合はGoPro公式サイトのサブスクについて知っておいたほうがいいかもしれません。その話は↓にまとめました。

GoProをサブスクで購入しなかった理由

GoProの公式サイトにはサブスクプランというものがあり、わりと人気みたいです。 僕自身は一瞬「いいかも」と考えたのですが、調べた結果、登録せずに普通に購入しました。 じゃあ、なぜサブスクを利用しなか ...

 

KyL

一人行動派の30代男です
最近はアフターコロナの海外移住に向けて準備中
このブログは月2回ペースでのんびり更新

【好きなもの】
大都会 ・新しいもの ・散歩
もっとくわしい自己紹介

-アクションカメラ
-

Copyright© Life is Easy , 2022 All Rights Reserved.