アクションカメラ

GoPro Max vs Insta360 ONE X2 どっちがいい?

2022年4月30日

「360度カメラ」とかで検索するとランキング形式のページが出てきますが、ぶっちゃけビミョーな気がします。

というのは360度撮影用のカメラは現状、ランキングにするほどのバリエーションがないと思うからです。

GoProかInsta360が2強でそれ以外のメーカーが作っている製品だとアクセサリーの豊富さや情報量の点で十分とは言えず、あまりオススメできる状態ではないんですよね。

360度カメラを探している場合、今ならGoPro MAXかInsta360 ONE X2を選べばいいのですが、今回はあえて両者を比べてみます。

 

今回比較するカメラ

GoPro MAX

 

GoPro MAXの主な特長(優れている点)


スクリーンサイズが大きい
耐久性が高い

 

Insta360 ONE X2

 

Insta360 ONE X2の主な特長(優れている点)


最大ストレージ容量
防水性能
外部マイク対応

 

GoPro MAX vs Insta360 ONE X2 比較表

  GoPro MAXInsta360 ONE X2
発売時期2019年10月2020年11月
サイズ154g
(64 x 69 x 24mm)
149g
(46.2 x 113 x 29.8mm)
バッテリー5.6K@30fps 78分
(1600mAh)
5.7K@30fps 80分
(1630mAh)
ストレージ最大512GB最大1TB
防水性能5メートルまで
10メートルまで
スクリーンサイズ
解像度|360度撮影5.3K 30FPS
3K 60FPS
5.7K 30FPS
4K 50FPS
3K 100FPS
最大ビットレート78Mbps100Mbps
色味フラット
GoProカラー
LOG
標準
鮮やか
手ブレ補正電子手ブレ補正
(Max HyperSmooth)
電子手ブレ補正
(FlowState)
マイク6つ(ステレオマイク)

外部マイク未対応
4つ(ステレオマイク)

外部マイク対応
定価67,000円(本体のみ)
50,000円(サブスク)
55,000円

両カメラの360度撮影に関するスペックをざっくりまとめてみました。うーん、あまり差はないですね。

ということで、どっちを選んでも大きな失敗はないのですが、せっかくなのでもうちょっと細かい部分まで踏み込んでみます(個人の主観も入ってます。)

 

①サイズ感、機動性

サイズとバッテリーパフォーマンスは互角

サイズ感(重量)はほぼ互角レベルですね。

若干、Insta360 ONE X2のほうが軽いですが、5gなので多分、手に持ってもわかるほどの差はないでしょう。デザインに関して正方形か縦長かみたいな違いがありますが、そこは好みの問題もあるかと思います。

個人的に360度専用カメラは縦長シェイプが理想形だと思っており、Insta360 ONE X2派です。

 

続いてバッテリーパフォーマンスの比較ですが、両者、最低でも1時間以上使えて設定によっては2時間位持ちます。予備バッテリーに関して価格差があれば、差として考えることもできると思いましたが、こちらも微差でした。

純正品バッテリー(定価)


GoPro MAX:3,800円
Insta360 ONE X2:4,180円

 

Insta360 ONE X2のほうがいい点

最大ストレージ容量

使うかどうかは別として、Insta360 ONE X2なら最大1TBのマイクロSDカードが使えます。

故障や紛失のリスクがあるものの、1枚のカードを長期間挿しっぱなしにしておけるのはラクではありますね。

 

防水性能

Insta360 ONE X2のほうが防水性能が高いです。

と言っても、本格的に水中で使う時は別売の水中撮影用ケースがあるのでGoPro MAXでも問題はないです。

 

GoPro MAXのほうがいい点

スクリーンサイズの大きさ

GoPro MAXはスクリーンが大きいので設定変更や撮影した動画の確認には便利です。

ただし、360度カメラの場合、自撮り時に自分が映っているのは明らかなので確認する必要はほとんどないですし、設定も頻繁に変更しません。そういう意味ではスクリーンが大きい必要はあまりないのですが...。

 

耐久性が高い

素材感的にGoPro MAXのほうが丈夫な感じがあります。ラフに扱うならこっちかもしれません。

 

②映像品質

Insta360 ONE X2のほうがいい点

画質

5.7K対応と最大ビットレートの高さがGoPro MAXよりも上という部分で、画質はInsta360 ONE X2が有利です。

ただし、360度カメラの場合、5.7Kで撮影した360度映像の中から必要な部分を抜き出して使うことが多いため、どうしても画質は低くなりがちではあります。

 

外部マイクが使える

Insta360 ONE X2は実は外部マイクに対応しています。

Rode Wireless Goが対応しており、専用のアクセサリーを使ってちゃんとした状態やれば、自撮り棒と同様、外部マイクは消えます。

Insta360公式サイト


Insta360公式サイトに記載されているマイク(2022年4月時点)

RODE Wireless GO / RODE Wireless GO II (Only supports Merged mode) / RODE VideoMicro / RODE VideoMic Pro / XFAN D1 / BOYA-MM1 / BOYA-M1Pro / SONY UWP-D21 / Apple AirPods & AirPods Pro

 

AI編集ができる

Insta360 ONE X2はアプリを使えばAIが凝った編集を自動でやってくれます。使い方も簡単で撮影する前に説明を読み、解説通りに素材を撮影するだけです。

素材によっては上手くできないこともありますが、自分で編集するとけっこう時間がかかるような編集がほぼ1~2分程度でできるので満足度が高いです。

AIの自動編集でできること(2022年4月時点)

残像分身 / 電撃ウォーク / フライラプス / ストップモーションミックス / ストップモーション / ピクセライズ / パラレルプラネット / スターラプス / スピンビュー / オートタイムシフト / スプリットジャンプ / 影分身 / 回転世界 / タイムフリップ / ロールプラネット / ジャンププラネット / フェイスオフ / 巨人ジャンプ / ゴーストタウン


 

ちなみにGoPro MAXの場合は、AI編集ではなく、動画編集ソフトを使って自分で編集することになります。(Premiere Proとかファイナルカットプロは360度動画の編集に対応してます。)

 

GoPro MAXのほうがいい点

マイク性能

マイクの数が多く、360度全方向サウンド録音が可能です。本体のみで使う分にはInsta360 ONE X2より音質面で優れている可能性があります。

 

Insta360 ONE X2の評判

 

最後に

発売時期が1年違うということもあり、Insta360 ONE X2のほうが若干リードしている印象はあります。

外部マイクやAI編集に魅力を感じた場合はInsta360 ONE X2がいいかもしれませんね。

 

 

GoProとInsta360 ONE X2で撮った動画

KyL

一人行動派の30代男です
最近はアフターコロナの海外移住に向けて準備中
このブログは月2回ペースでのんびり更新

【好きなもの】
大都会 ・新しいもの ・散歩
もっとくわしい自己紹介

-アクションカメラ
-,

Copyright© Life is Easy , 2022 All Rights Reserved.