モバイル

使わなくなったイーモバイルのGL04PにビーモバイルのSIM入れて使ってみた。

更新日:

前回の話の続編です。

参考情弱だったのでイーモバイルの更新をしてしまった。

イーモバイルのポケットWiFiの契約更新をして、新しい機種GL10Pに機種変更した結果、古いGL04Pが使っていない状態になったので、ビーモバイルの格安SIMを入れて使ってみたいと思います。

GL04PはSIMフリー

GL04Pに格安SIMを入れて使う

実はイー・モバイル GL04P ブラックはSIMフリーの機種なんです。

なので理屈的には格安SIMを入れて使えます。新たにビーモバイルと契約して実際にやってみました。

ビーモバイルのXsimをGL04Pでつかうには

①SIMカード購入

まずビーモバイルのSIMカードをヨドバシカメラで買ってきました。
ビーモバイルのこのSIMカードを使うと、ドコモの電波を格安に使うことができます。

参考ビーモバイルのおかわりSIM

②開通手続き

続いて、開通手続きを行います。プランを選んだり、お客様情報をネットで登録します。

あと開通手続きダイヤルという自動応答の手続きをします。これは説明書に書いてあるので多分できます。

③メールが来る

その後、「開通手続き完了のお知らせ」メールが来るまで待ちます。これは申し込んだ時間帯によっては翌日になるかもしれません。

④SIMカード挿入

「開通手続き完了のお知らせ」が来たらGL04PにSIMカードを入れます。

INSERT USIMと出る場合は 電源を切ったり入れたりしてみます。

INSERT USIMと出る場合

NO SERVICEと出たりしますが数秒待ってたらDOCOMOの文字が表示されるはずです。

でもこの時点ではまだEMOBILEの設定が残っているので、無線状態で使えません。DOCOMO用に設定を変更していきます。

⑤EMOBILE GL04P設定ツール

DOCOMO用に変更するときは、EMOBILE GL04P設定ツールを使います。

設定ツールにアクセスできない場合はまず、ドライバーをインストールします。

(Mac用)http://faq.emobile.jp/faq/view/105768

この設定をするとき、僕はGL04Pを有線でPCにつないで設定変更しました。

ログイン

EMOBILE GL04P設定ツール画面_01

初期設定だと以下でログインできるはずです。

ログイン情報

  • ユーザー名:admin
  • パスワード:admin

 

設定→WAN設定

EMOBILE GL04P設定ツール画面_02
 

プロファイル設定

EMOBILE GL04P設定ツール画面_03

EMOBILE GL04P設定ツール画面_04

APN情報

  • プロファイル名:DOCOMO
  • ユーザー名:bmobile@xsim
  • パスワード:bmobile
  • APN:bmobile.ne.jp

入力完了

EMOBILE GL04P設定ツール画面_05

これで入力するところは完了

かんたん設定

EMOBILE GL04P設定ツール画面_06

最後にかんたん設定でプロファイルを選びます。

プロファイル名を選択

EMOBILE GL04P設定ツール画面_07

新しく設定したプロファイル名を選びます。

あとはステップ4まですべて次へでOK

EMOBILE GL04P設定ツール画面_08

ステップ4もスキップで

EMOBILE GL04P設定ツール画面_09

⑥完成

EMOBILE GL04P ビーモバイルSIM設定完了

DOCOMO
bmobile.ne.jpと表示されたらつながっています。

 

まとめ

これからはもっと格安SIMが一般的になってくると思いますので、ケータイにしてもwifiにしても大手のキャリアとの2年縛りの契約には手を出した時点で大損確定くらいに考えるようになりました。

これからは機種を購入して、SIMカードを買ってきて設定するというのが当たり前になると思います。

ちなみに「simフリー wifiルーター」「simフリー ポケットwifi」などで検索すればいろいろ見つかります。

良かったらやってみてください。

最近、DMMモバイルに変えました。

参考DMMモバイルにしようか迷って結局契約した理由

-モバイル
-

Copyright© 情弱で損した件 , 2018 All Rights Reserved.