当ブログにはプロモーションが含まれています

アクションカメラ

Insta360 GO3 vs X3 どっちを選ぶ?

最近発売されたInsta360 GO3はアクションポッド(充電ケース兼リモコン)が大幅に進化した結果、値段も上がってしまいました。

極端な話、X3とあんまり変わらない価格帯なので1つだけ選ぶとしたらけっこう悩むところです。

360度動画よりもサイズをとるか?
やっぱり360度動画はあきらめられないか?

今回はGO3とX3を比べてどっちを選ぶかという観点でまとめます。

 

今回比較するカメラ

Insta360 GO3

Insta360 GOシリーズのコンセプトは世界最小のアクションカメラです。
Goシリーズの3作目となるGO3はケースが大幅に進化しています。

 

Insta360 X3について

Insta360 Xシリーズは360度動画がメインのアクションカメラです。
Xシリーズの3作目となるX3では360度モード以外にシングルレンズ(標準動画)モードが強化されました。


 

Insta360 GO3 vs Insta360 X3 比較表

Insta360 GO3Insta360 X3
発売時期2023年6月2022年9月
①デザイン面重さ35.5g(本体)
96.3g(ケース)
180g
サイズ63.5 x 47.6 x 29.5mm(ケース)46.0 x 33.1 x 114.0mm
バッテリー310mAh
1270mAh

本体のみ45分
ケース併用時Max170分
1800mAh

5.7k@30fps 81分
ストレージ内蔵式

32GB
64GB
128GB
SDカード式

最大1TB
タッチスクリーン2.2インチ2.29インチ
磁気マウントシステム
ボイスコントロール
防水性能5m防水
IPX8
10m防水
IPX8
クイックメニューボタン
振動フィードバック
②映像面センサー(インチ)1/2.31/2
画角(35mm換算)11.24mm6.7mm
360度動画解像度@フレームレート5.7K@30/25/24fps
4k@60/30fps
標準
HDR
アクティブHDR
タイムラプス
8k
タイムシフト
バレットタイム
4k@120fps
Meモード
ループ録画
標準動画解像度@最大フレームレート2.7K@30fps
1440p@50fps
1080p@50fps
4K@30fps
3.6k@60fps
最大ビットレート80Mbps120Mbps
カラーフラット
標準
鮮やか
LOG
標準
鮮やか
手ブレ補正オフ
Lv1
Lv2
Lv3
FlowState

※基本的にオート
マイクマイク穴2つ

外部マイク接続✗
マイク穴4つ

外部マイク対応
定価32GB|57,500円
64GB|60,500円
128GB|64,800円
68,000円

 

Insta360 GO3の特徴

メリット
  • 親指サイズのポータビリティ
  • 素早い装着&ノーストレス
  • 手ブレ補正をレベル設定できる
  • 撮影からアップまでがスムーズ
  • アクセサリー付属
デメリット
  • SDカードが使えない
  • スペアバッテリーで使えない
  • 画角が狭い
  • 外部マイクが使えない

Insta360 GO3を選ぶメリット

親指サイズのポータビリティ

GO3はポケットに入るサイズ感(Airpods程度)に加えて、カメラ部分がマグネットでマウントできることから最低限の持ち物でも使いやすい機種です(それこそ撮る予定がなくても持っていけます)。

一方、X3だと本体以外のアクセサリー(自撮り棒や三脚など)も必要になるのでGO3ほど気軽に持ち出すことはないかもしれません。

 

素早い着脱(ノーストレス)

磁気マウントシステムによってアクセサリーの着脱が瞬時にできます。

しかも軽いのでマウントする場所も無限大。ドアとか柱とか、案外、マグネットってそこら中にあるんですよね。

購入時についてくる付属アクセサリーが充実していることもあり、普通のカメラと比較して色々なアングルからの撮影を楽しめます。

装着時もほぼノーストレスです。

 

手ブレ補正のレベルを設定できる

GO3は手ブレ補正のレベルを4段階から選べます。

 

撮影からアップまでがスムーズ

GO3で撮影した動画はアプリで簡単にSNS等にアップできます。

360度動画と違って編集(リフレーミング作業)は必ずしも必要としないので、撮ってから共有までがスムーズです。

 

アクセサリー付属

GO3は通常版でも購入時にアクセサリーがついてきます。
単なるおまけの付属品というよりは一つ一つが実際に活躍するアイテムばかりなのでお得感があります。

 

Insta360 GO3を選ぶデメリット

SDカードが使えない

外部ストレージに対応していないため、こまめにバックアップをとる必要があります。

X3のようにマイクロSDカード式なら外出時にストレージが満杯になってしまっても買い足して難を逃れるみたいな荒ワザが通用しますが、GO3ではそれができません。

 

スペアバッテリーで使えない

GO3はバッテリー内蔵式のため、予備バッテリーをいくつか持っておいて運用することができません。
一応、モバイルバッテリーで給電しながらの撮影もできますが、メーカーでは非推奨となっています。

 

画角が狭い

GO3は超広角まで対応しており、一般的に言えば十分ですが、X3と比較すれば撮れる範囲は狭いです。

 

解像度のMaxが2.7K

GO3で撮った動画はX3よりも画質が低くなる可能性があります(X3の標準動画は4Kで撮れるため)。

 

外部マイクが使えない

Go3はマイクの性能がそれほど良くないのに加え、外部マイク接続にも対応していません。

X3はその点、外部マイクが接続できるので音質もしっかり残したい時には有利です。

(ただ、どうしても音質にこだわるのであれば、ワイヤレスマイクで音源を別どりして力技であわせるみたいなことはできます。)

 

Insta360 X3の特徴

メリット
  • 360度動画
  • 4K標準動画
  • 長時間撮影も対応できる
デメリット
  • サイズ感・重さ
  • リフレーミング作業の手間

Insta360 X3を選ぶメリット

360度動画

やはり360度動画を撮れるのがこのモデル最大の魅力です。

360度動画なら広範囲を記録しておいて撮影後に必要な部分だけを使うことができます。
また、撮影が苦手でもフレームアウトして撮り逃がすことはありません。

自撮りなのに全身がフレームインさせられるのも面白いです。

 

標準動画が4K

X3でもGO3のような動画を撮ることができます。
さらに4K対応なので同じ条件下で撮るならGO3よりもキレイに撮れる可能性が高いです。

 

長時間撮影も対応できる

X3ならスペアバッテリーやSDカードを使えるのでより長い時間の記録に使うことができます。

 

Insta360 X3を選ぶデメリット

サイズ感・重さ

GO3はドローンに乗せたりとか装着してハンズフリーで使うのにも向いていますが、X3でまったく同じことができるかと言えば難しかったりします。

やはりGO3だからこそできることもあるわけで、その点はあきらめる必要があります。

 

リフレーミング作業

360度動画はリフレーミング作業(360度素材から使いたい部分を選ぶ作業)が発生するため、アップするまでの流れがGO3ほどシンプルにはいきません。

 

Insta360 GO3はこんな人にオススメ

  • 小さいカメラを求めている
  • 目立たずに使いたい
  • SNSなどに気軽にアップしたい
  • 編集機材のスペックが高くない

 

小さいカメラを求めている

サブカメラとして小さいカメラを探しているようなケースだとGO3は便利です。

高解像度で撮りたいものはメインのカメラを使いつつ、逆にGO3はサイズ感や防水性といった特長を生かすことができれば2つのカメラが補完しあって活躍できます。

身につけて1人称視点の動画を撮るのにも向いていますが、ほとんど装着ストレスがないので他のカメラだと無理なスポーツ(球技など)もできますし、手が離せない子育てとかペットの世話中にも使えるでしょう。

 

目立たずに使いたい

GO3で撮ると威圧感がないのでまわりの目を気にすることなく使えます。

 

すぐに送りたい

GO3で撮った動画はアプリから送ったり、SNSにアップするのが簡単です。

 

編集機材のスペックが高くない

GO3はX3と比較するとデータ量が軽く、編集もそこまで大変ではないため、スマホやPCのスペックが高くなくても使えます。

 

迷ってるならレンタルしてみるのもオススメ

Insta360 GO3を安くレンタルする方法

↑ひらく

 

Insta360 X3はこんな人にオススメ

  • できるだけ良い画質と音質を求めている
  • 360度動画も撮りたい(リフレーミング作業が苦じゃない)
  • 水中で使いたい

 

できるかぎり良い画質と音質を求めている

適切な使い方をすれば、X3のほうが高画質&高音質で記録できます。

 

360度動画も撮りたい

GO3では360度動画が撮れないため、必然的にX3になります。

360度動画だとリフレーミング作業にひと手間かかりますが、そこを許容できるならX3は楽しく使えます。

 

水中で使いたい

防水性能はX3が上回っています。

 

迷ってるならレンタルしてみるのもオススメ

Insta360 X3を安くレンタルする方法

↑ひらく


 

最後に

今回はInsta360を1台だけ選ぶならという観点で比べてみました。

選ぶ際の参考になれば幸いです。

 

アンケート

あなたはどっち派ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...

KyL

一人行動派の30代男
日本とタイで二拠点生活中
月3回ペースでブログ更新

【仕事】
ITç³»

【好きなもの】
カメラ・エモいもの ・散歩
もっとくわしい自己紹介

-アクションカメラ
-